本田雅一

フリーランスジャーナリスト 報告 オーサー

「iTunes終了」が大きな印象を残しているようだが、実際には何のサービスも廃止されてはいない。大きな誤解が進んでいる部分であるため注意して欲しい。
iTunesが次期macOSで廃止される理由は、iOS用に用意されている各種サービスへのアクセスアプリがMacに移植されるからだ。同期機能は別途、Finderに統合される。
音楽(Apple Music)、映像(Apple TV)、ポッドキャスト(Podcast)とメディアタイプごとに、ユーザーとの接点が変化するものの、引き続き音楽のダウンロード購入やCDリッピングして楽しむといった機能はApple Musicが引き継ぎ、iOSのアプリと同様にiTunes Music Storeからの音楽購入も可能だ。
大きな誤解が進んでいる部分だけに注意したい。

こちらの記事は掲載が終了しています

本田雅一

フリーランスジャーナリスト

IT、モバイル、オーディオ&ビジュアル、コンテンツビジネス、モバイル、ネットワークサービス、インターネットカルチャー。テクノロジとインターネットで結ばれたデジタルライフと、関連する技術、企業、市場動向について解説および品質評価を行っている。夜間飛行・東洋経済オンラインでメルマガ「ネット・IT直球レポート」を発行。近著に「蒲田 初音鮨物語」

本田雅一の最近の記事

本田雅一の最近のコメント

  • 新型iPhone発表。iPhone 11 / Pro / Pro Maxの3モデル、上位機はトリプルカメラ搭載写真

    Engadget 日本版 9月11日(水) 3時46分

    本田雅一

    |

    超広角カメラは、単に広角での撮影だけに使われているわけではありません。通常の広角カメラ撮影時にも画像...続きを読む

  • 「Apple Watch Series 5」発表 ディスプレイ常時点灯で18時間の連続駆動を実現写真

    ITmedia Mobile 9月11日(水) 3時42分

    本田雅一

    |

    現地取材で気になったことをハンズオン会場で伺った。
    ディスプレイは表示範囲に変わりはない。従来、表示...続きを読む