本田雅一

フリーランスジャーナリスト 報告 オーサー

Googleは「Don't Be Evil(邪悪になるな)」を社是として掲げていましたが、2018年にその社是を公式に取り下げていました。しかし、”邪悪が何か”の線引きがなければ、この社是には意味がありません。「Do the right thing.(正しいことをしよう)」という近年付け加えられたGoogleの社是の方が直接的と言えるでしょう。
独禁法違反については、おそらく白判定になるでしょう。非競争的に相対していた相手がどこにあるでしょうか。Googleは消費者に対し、ほとんど断ることができない強い強制力をもって、クラウドサービスの利用履歴を使うことを許してもらってきたのでしょうか。
実は競合は常にありながらも、Googleを選んできたのは消費者の側です。

ただし、グーグルが”邪悪ではない”とは言いません。Googleが邪悪だとするなら、彼らを選んできた消費者にも問題があるのです。

こちらの記事は掲載が終了しています

本田雅一

フリーランスジャーナリスト

IT、モバイル、オーディオ&ビジュアル、コンテンツビジネス、モバイル、ネットワークサービス、インターネットカルチャー。テクノロジとインターネットで結ばれたデジタルライフと、関連する技術、企業、市場動向について解説および品質評価を行っている。夜間飛行・東洋経済オンラインでメルマガ「ネット・IT直球レポート」を発行。近著に「蒲田 初音鮨物語」

本田雅一の最近の記事

本田雅一の最近のコメント

  • 【#311いまわたしが思うこと】東日本大震災への思いを書きませんか写真

    Yahoo!ニュース 特集 3月11日(水) 11時54分

    本田雅一

    |

    311当時、自宅で仕事をしていると目の前の壁が菱形に歪んだ。
    免震構造の建物は振り子のように長く揺れ...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    本田雅一

    |

    超広角カメラは、単に広角での撮影だけに使われているわけではありません。通常の広角カメラ撮影時にも画像...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント