市川衛

医療の「翻訳家」 報告 オーサー

この写真は。。。。ちょっと象徴的ですね。

マジレスすると、マスクしてマラソン走ると、酸素摂取量が低下するので危険です。

実行委員会のみなさまは、なぜ配ってしまったのでしょうか。配られたら、ついついつけたくなるのが人情です。その判断はきっと善意からのものだったと思うのですが、批判されてしかるべしだと思います。まあ、ほとんどの人は走り始めて1km以内に苦しさでつらくなり、捨てたと思われますが。。。

だとしても、これだけマスクの不足が言われている中で、気持ちはわかるけど、やっぱり、なにか間違っている気がしてしまいます。

わたしもランナーです。マスク着けてマラソンしようと思うくらいに感染症が心配なら、多くの人が集まる大会は1回お休みして、秋くらいに向けて一人もしくは少人数で気持ちよくランニング練習したほうが気持ち良いかもしれないな、と感じました(^^)

こちらの記事は掲載が終了しています

市川衛

医療の「翻訳家」

(いちかわ・まもる)医療の「翻訳家」/医療ジャーナリスト/メディカルジャーナリズム勉強会代表/京都大学医学部非常勤講師。00年東京大学医学部卒業後、NHK入局。医療・福祉・健康分野をメインに世界各地で取材を行う。16年スタンフォード大学客員研究員。【主な作品】(テレビ)NHKスペシャル「腰痛 治療革命」「医療ビッグデータ」ためしてガッテン「認知症!介護の新技」など。(書籍)「脳がよみがえる・脳卒中リハビリ革命(主婦と生活社)」「誤解だらけの認知症(技術評論社)」など。※記事は個人としての発信であり、いかなる組織の意見も代表するものではありません

市川衛の最近の記事

市川衛の最近のコメント

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    市川衛

    |

    無作為に対象者を選び、アボットとロシュという2つの別のメーカーの抗体検査を行ってともに陽性だった場合...続きを読む

  • 東京都で新たに47人が感染 40人超えは先月5日以来写真

    ABEMA TIMES 6月14日(日) 15時41分

    市川衛

    |

    時事通信によれば、新たに始まった新宿・歌舞伎町の集団検査で多くの感染が判明したようです

    「都関係者...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント