前嶋和弘

上智大学総合グローバル学部教授 報告 オーサー

数的には代議員の半数を獲得ですが、サンダース撤退の4月8日から状況は変わらず、オンラインになる夏の党大会までは「指名確実にしている候補( presumptive nominee)」。今の世論調査は「新人(年齢は78ですが)」へのご祝儀の部分もあるため、二人が指名候補として並び立つ段階(8月末)で果たしてどうなるか。

前嶋和弘

上智大学総合グローバル学部教授

専門はアメリカ現代政治外交。上智大学外国語学部英語学科卒業後、ジョージタウン大学大学院政治修士課程修了(MA)、メリーランド大学大学院政治学博士課程修了(Ph.D.)。主要著作は『アメリカ政治とメディア:政治のインフラから政治の主役になるマスメディア』(単著,北樹出版,2011年)、『オバマ後のアメリカ政治:2012年大統領選挙と分断された政治の行方』(共編著,東信堂,2014年)、『ネット選挙が変える政治と社会:日米韓における新たな「公共圏」の姿』(共編著,慶応義塾大学出版会,2013年)、『現代アメリカ政治とメディア』(共編著,東洋経済新報社,2019年)など。

前嶋和弘の最近の記事

前嶋和弘の最近のコメント

  • 米、ウイグル弾圧で企業に警告 強制労働「加担」懸念

    時事通信 7月2日(木) 9時09分

    前嶋和弘

    |

    的確な対応。各種報道で中国のウイグル弾圧がアメリカでも広く知られるようになっており、今回の動きの背景...続きを読む

  • 米でクラスター、感染者増 22州が経済活動を再制限写真

    テレビ朝日系(ANN) 7月2日(木) 10時40分

    前嶋和弘

    |

    カリフォルニアの再制限のように経済再開後に感染予防のための制限を再び加えないといけないという微妙な判...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント