前田恒彦 認証済み

元特捜部主任検事 報告

この事件の本丸は、河井夫婦ではなく、買収資金を用立てた政権中枢の関係者です。東京や大阪の特捜部からも検事が派遣され、東京の特捜部長の異動も先送りとなるなど、検察を挙げて徹底捜査を行う態勢が整っています。コロナ騒動がなければ、もっと早く動いていたことでしょう。

政権による究極の「えこひいき」で定年が延長され、何かと話題の黒川弘務・東京高検検事長ですが、この事件を掘り起こしたのは広島地検・高検です。地元の中国新聞も頑張っています。

広島高検の検事長は、特捜経験が豊富で黒川氏と比べものにならないほど捜査の現場をよく知る中原亮一氏。決裁は広島地検→広島高検→最高検のラインです。

いまの検事総長は稲田伸夫氏ですが、定年を前に夏には辞め、次が黒川氏ではないかと見られていました。しかし、政権中枢まで捜査するような事態になれば、それこそ稲田氏が辞めるわけにはいかなくなるでしょう。

こちらの記事は掲載が終了しています

前田恒彦 認証済み

元特捜部主任検事

1996年の検事任官後、約15年間の現職中、大阪・東京地検特捜部に合計約9年間在籍。ハンナン事件や福島県知事事件、朝鮮総聯ビル詐欺事件、防衛汚職事件、陸山会事件などで主要な被疑者の取調べを担当したほか、西村眞悟弁護士法違反事件、NOVA積立金横領事件、小室哲哉詐欺事件、厚労省虚偽証明書事件などで主任検事を務める。刑事司法に関する解説や主張を独自の視点で発信中。

前田恒彦の最近のコメント

  • 逮捕1週間 覚醒剤と接点、殺害検索…間接証拠の積み上げ焦点 写真

    産経新聞 5月4日(火) 22時09分

    前田恒彦認証済み

    |

    和歌山毒物カレー事件は公判前整理手続や裁判員制度のない時代の話であり、むしろ警察や検察はこの記事でも...続きを読む

  • 紀州のドン・ファン元妻、殺人容疑を否認 逮捕後調べに写真

    朝日新聞デジタル 5月4日(火) 20時00分

    前田恒彦認証済み

    |

    逮捕後は黙秘しているとの報道もあります。取調べで何か弁解めいたことでも供述すれば、客観証拠で潰し、弁...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント