前田恒彦

元特捜部主任検事 報告 オーサー

ヤフー入社前である大学院生時代の2016年に実行された事件であり、3年近い捜査でようやく送検に至りました。刑罰は5年以下の懲役又は50万円以下の罰金ですが、被害相当額が大きい上、ブログで手口を公開しているので、略式罰金ではなく、公判請求になっても不思議ではない事案です。

なお、オンラインゲームに関する事件ではありますが、2017年には、「モンスターハンターフロンティアG」のプログラムを改変するチート行為を代行したとして、私電磁的記録不正作出・同供用罪で正式起訴された大学生に対し、懲役1年、執行猶予3年の判決が言い渡されています。

前田恒彦

元特捜部主任検事

1996年の検事任官後、約15年間の現職中、大阪・東京地検特捜部に合計約9年間在籍。ハンナン事件や福島県知事事件、朝鮮総聯ビル詐欺事件、防衛汚職事件、陸山会事件などで主要な被疑者の取調べを担当したほか、西村眞悟弁護士法違反事件、NOVA積立金横領事件、小室哲哉詐欺事件、厚労省虚偽証明書事件などで主任検事を務める。刑事司法に関する解説や主張を独自の視点で発信中。きき酒師、日本酒品質鑑定士でもある。

前田恒彦の最近の記事

前田恒彦の最近のコメント

  • 吉本興業 宮迫博之、田村亮ら芸人11人を謹慎処分 金銭の授受が発覚 詐欺グループとの“闇営業”問題で

    スポニチアネックス 6月24日(月) 15時16分

    前田恒彦

    |

    脱税などの疑いがある事案ですし、ほかにも受け取ったギャラを所得として税務申告していない闇営業があるの...続きを読む

  • 「逃走事案で不安を与えた」 横浜地検トップが謝罪写真

    テレビ朝日系(ANN) 6月23日(日) 16時44分

    前田恒彦

    |

    横浜地検がこの失態を公表したのは逃走の約3時間後、県警が緊急配備をしたのは約4時間後であり、明らかに...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント