Y!オーサー

栗原潔

弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授

栗原潔

日本IBM、ガートナージャパンを経て2005年より現職、弁理士業務と知財/先進ITのコンサルティング業務に従事、『ライフサイクル・イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許・商標登録出願のご相談に対応しています。お仕事のお問い合わせは http://www.techvisor.jp/blog/contact または info[at]techvisor.jp から。【お知らせ】Skype/Chatworkによる特許・商標の無料相談実施中です。詳しくは上記お問い合わせ先から。

  • 参考になった2399

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 栗原潔

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ルールが厳しすぎて「全国民著作権侵害状態」になっては意味がないので現実的な「緩さ」を決める検討は必要でしょう。ただ、「日本版フェアユース」の議論の時も当初はかなり利用の自由度が高い案が出されていたにもかかわらず、結果的にはかなり限定的な規定になってしまったことがあるので、今回も同じ轍を踏むのではという懸念があります。
      なお、この話は、あくまでもダウンロード行為についての話なので、漫画のキャラクターを勝手にツイッターのアイコンに使う行為や漫画をアップロードする行為自体が違法であることには変わりはありません。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 栗原潔

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      すみません、原盤権の件は完全に勘違いでした。正しくは以下です。
      ==
      元記事のタイトルが最初「披露宴で流す曲に..」となっていたので誤解されたかたもいたようですが、この話は演奏権(CD再生、生演奏)には関係なく、複製権の処理の話です。CDをそのままかけるのではなくUSB等に一度編集して会場で再生、および、来場者に配布するDVD等にCD音源を複製する場合です。なお、原盤権については別途ISUMという団体経由で処理する必要があります。今で1曲200円くらいの料金だったのが一括固定料金になるだけなので計算は楽になりますが、それほどお得というわけではありません。また、使用楽曲の報告義務がありますので権利者への分配は利用曲に応じて行なわれることになるでしょう。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 栗原潔

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      このアンケート調査は今年の6月に出た「製造業者のノウハウ・知的財産権を対象とした優越的地位の濫用行為等に関する実態調査報告書」のものと思われます。公取のサイトからPDF版がダウンロード可能です(URLが貼れないので検索してください)。報告書では企業名は匿名でしたが今回何らかのリークがあったということなのでしょう。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 栗原潔

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      一部勘違いしたと思われるコメントが見られますが この話は店が払う使用料の値上げの話ではなく JASRACが抜く手数料の値上げの話です 店が払う料金は今までと同じですからこれによってBGMをかけなくなるということは考えにくいです もちろんJASRAC手数料をできるだけ下げていただきたいのは言うまでもないですが

  • こちらの記事は掲載が終了しています

  • こちらの記事は掲載が終了しています

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 栗原潔

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      他のコメントを見ると誤解されている方がいらっしゃるようですが、この記事は末尾の著者情報にある弁理士が書いた記事ではありません。この弁理士が書かれた『レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?』という本を和田有希子さんというライターさんが要約した記事です。全体的にもう少しバランス良く引用された方が良かったのではと思えます。特にタイトルはあたかも日本の特許制度だけに欠陥があるかのような印象を与えますが、出願の内容が公開されるのは世界共通です。発明の公開により新たな改良発明を促進するのが特許制度の目的のひとつだからです。なので、企業はアイデアごとに、公開してでも特許による独占を目指すか、秘匿化するかのトレードオフを検討しています。当然、本にはそのような内容が書いてあるはずなのですが、要約ではすっぽ抜けているのではないでしょうか?

  • こちらの記事は掲載が終了しています

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 栗原潔

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      「著作権法違反」という大ざっぱな発表なのでよくわかりませんが、おそらく著作者人格権の同一性保持権の侵害ということだと思います。過去にあった「ときめきメモリアル」事件と同様のパターンです(”ときめきメモリアル 同一性保持権”で検索してみてください)。著作権侵害に相当すると単にアカウント停止では留まらず、刑事罰対象になり得る(警察が介入してくる)ので軽く考えないことが重要です。

残り1

もっと見る