久保田博幸

金融アナリスト 報告 オーサー

これまでも指摘されていたことながら、国会議員資産公開法と呼ばれる「政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律」では、議員の資産を完全に把握することはできない。預金だけをとっても「預金(当座預金及び普通預金を除く。)及び貯金(普通貯金を除く。) 」とある。定期預金にせず、普通預金や当座預金に置いておけば、資産を公開する必要はない。また、現金そのものも公開すべきものに含まれていない。タンス預金も少なからず存在することも予想される。この議員資産公開はあくまで参考程度とするほかない。

こちらの記事は掲載が終了しています

久保田博幸

金融アナリスト

フリーの金融アナリスト。1996年に債券市場のホームページの草分けとなった「債券ディーリングルーム」を開設。幸田真音さんのベストセラー小説『日本国債』の登場人物のモデルともなった。日本国債や日銀の金融政策の動向分析などが専門。主な著書として「日本国債先物入門」パンローリング 、「債券の基本とカラクリがよーくわかる本」秀和システム、「債券と国債のしくみがわかる本」技術評論社など多数。

久保田博幸の最近の記事

久保田博幸の最近のコメント

  • 東証、一時470円超下落 コロナ感染で3日続落

    共同通信 2月26日(水) 15時17分

    久保田博幸

    |

    日経平均は一時400円以上下げていたが、下げ幅を縮小し179円安で引けた。ドル円は買い戻され110円...続きを読む

  • 東証終値は781円安

    共同通信 2月25日(火) 15時06分

    久保田博幸

    |

    日経平均は朝方に一時1000円を超す下げとなっていたが、東京時間での米株価指数先物の買い戻しもあり、...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント