Y!オーサー

小久保重信

株式会社ニューズフロント フェロー

小久保重信

1961年生まれ。同時通訳者、翻訳者を経て、98年に日経BP社のウェブサイトで海外のIT関連記事を執筆し始めた。2000年に株式会社ニューズフロントを共同設立し、海外ニュースの速報事業を統括。現在は同社のフェローとして活動。日経ビジネス電子版「シリコンバレー支局ダイジェスト」でニュース配信。日経 xTECHの「US NEWSの裏を読む」、JBPressの「IT最前線」で連載コラムを執筆中。連載媒体には「ダイヤモンド・チェーンストア誌」もある。書籍『ITビッグ4の描く未来』(日経BP社刊)など(https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/425230/)。

  • 参考になった144

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 小久保重信

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      米政府の禁輸措置によってファーウェイの置かれた立場は、ますます厳しくなってきたという中で、アフリカ市場への進出拡大というニュースです。ただし、同社の主要市場は依然、中国と欧州。とりわけ欧州はスマートフォン事業の重要市場。同社の欧州向け製品では今後、人気アプリ・サービスのプリインストール出荷ができなくなるという事態になりそうです。英ロイター通信や米ウォールストリート・ジャーナルによりますと、グーグルに続きフェイスブックもアプリの提供をやめる方針。SNSアプリのほか、写真共有アプリ「Instagram」メッセージアプリ「WhatsApp」もその対象に含まれると伝えられています。