小林拓矢 認証済み

フリーライター 報告

とりあえず、復旧したことはよかった。
時間をかけず、移動に不便ではない状況にまでもっていったことは、高く評価したい。
どうしても移動しなくてはならない人は喜んでいるだろう。
またこの間に臨時の飛行機や高速バスの運行を行った各社も感謝されることになる。
東北新幹線の危機に、全力で協力した各社のおかげで、この危機は乗り越えられた。
ただ、東北新幹線の現状も盤石ではない。
一部区間で速度を落とすだけではなく、北海道新幹線への直通もほとんどなくなる状況となっている。
完全復旧の日が待ち遠しい。

同じ記事に対する他のコメンテーターコメント

  • 梅原淳 認証済み

    |鉄道ジャーナリスト

    東北新幹線では運転再開を急ぐため、一部で応急復旧措置が取られ、那須塩原~一ノ関間では列車は速度を落と...続きを読む

小林拓矢 認証済み

フリーライター

1979年山梨県甲府市生まれ。早稲田大学教育学部社会科社会科学専修卒。鉄道関連では「東洋経済オンライン」「マイナビニュース」などに執筆。共著に首都圏鉄道路線研究会『沿線格差』『駅格差』(SB新書)など。鉄道以外では時事社会メディア関連を執筆。単著に『早大を出た僕が入った3つの企業は、すべてブラックでした』(講談社)。ニュース時事能力検定1級。

小林拓矢の最近の記事

小林拓矢の最近のコメント

  • 近鉄、社員600人を削減へ コロナで業績悪化、早期退職募集写真

    共同通信 2月26日(金) 15時16分

    小林拓矢認証済み

    |

    少し前まで、鉄道各社では将来的な人手不足が予想されていた。
    鉄道会社によっては、現場で働く人たちの中...続きを読む

  • 西武HD、最終赤字800億円に拡大見通し…傘下のゴルフ場・ホテルなど打撃

    読売新聞オンライン 2月25日(木) 15時27分

    小林拓矢認証済み

    |

    西武ホールディングスは外出して楽しむレジャー関係と鉄道事業の組み合わせに優位性のある企業体だったが、...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント