河治良幸 認証済み

スポーツジャーナリスト 報告

冨安選手がミスやオンゴールで負けることが記事になり、大きく取り上げられるぐらい、冨安選手が日本を代表するフットボーラーになったんだなと感慨深く思う一方で、U-16代表からアビスパ時代から観ていても、こうした苦い経験を次につなげていく選手だと思うので、彼個人だけの責任ではないと思いますが、現実に向き合って、良いパフォーマンスで、よりチームを勝たせる選手になって行くことを期待したいと思います。

河治良幸 認証済み

スポーツジャーナリスト

タグマのウェブマガジン【サッカーの羅針盤】 https://www.targma.jp/kawaji/ を運営。 『エル・ゴラッソ』の創刊に携わり、現在は日本代表を担当。セガのサッカーゲーム『WCCF』選手カードデータを製作協力。著書は『ジャイアントキリングはキセキじゃない』(東邦出版)『勝負のスイッチ』(白夜書房)、『サッカーの見方が180度変わる データ進化論』(ソル・メディア)『解説者のコトバを知れば サッカーの観かたが解る』(内外出版社)など。プレー分析を軸にワールドサッカーの潮流を見守る。NHK『ミラクルボディー』の「スペイン代表 世界最強の”天才脳”」監修。

河治良幸の最近の記事

河治良幸の最近のコメント

  • 森保ジャパンの2020年初戦はスコアレスドロー。カメルーンに主導権を握られ、最後まで1点が遠く…写真

    SOCCER DIGEST Web 10月9日(金) 22時57分

    河治良幸認証済み

    |

    カメルーンが非常にオーガナイズされた好チームだったので日本代表の課題も明確になった部分があり、もちろ...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    河治良幸認証済み

    |

    今回は簡単に追加招集ができないので、そのままいるメンバーで試合をするしかないという状況かもしれません...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント