川端康生

フリーライター 報告 オーサー

オフの補強で日本代表級ずらりの陣容になったFC東京。それでも開幕戦のメンバー表は全員(ベンチも含めて)日本人だったので、まだ外国人を加えられるな…と思っていたら、早速このニュース。開幕戦では鹿島に勝ったとはいえ、攻撃の形はさほど作れてなかったので、ウタカは戦力的に有効かと。ただスタメンから弾かれ、ベンチからも外れる選手も出てくるので、そのあたりのマネジメントは気になります。
あと、もちろん今季から増額の賞金と、新設された強化配分金を念頭に置いての補強だと思いますが、勝てば十分なリターンが得られる一方で、もし勝てなかった場合には…と考えると、ハードルも高くなっているような。最低でも4位以内(配分金圏内)には入らないと。というところでしょうか。

こちらの記事は掲載が終了しています

川端康生

フリーライター

1965年生まれ。早稲田大学中退後、『週刊宝石』(光文社)にて経済を中心に社会、芸能、スポーツなどを取材。1990年以後はスポーツ誌を中心に一般誌、ビジネス誌などで執筆。著書に『冒険者たち』(学研)、『星屑たち』(双葉社)、『日韓ワールドカップの覚書』(講談社)、『東京マラソンの舞台裏』(枻出版)など。

川端康生の最近の記事

川端康生の最近のコメント

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    川端康生

    |

    フランスが日本をリスペクトしていた。ジャパンは(ランキングの数字ではなく)本当に強いチームと認められ...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    川端康生

    |

    世界では「驚き」だということを日本人はまず知るべきだと思う。遅延や早出どころか、来るはずの電車が来な...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント