Y!オーサー

神田敏晶

ITジャーナリスト・ソーシャルメディアコンサルタント

神田敏晶

神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。

  • 参考になった34353

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ネットのマッチングシステムは検索によって、借り手と貸し手を簡単に結びつけることができた。それだけでなく、代行する業者同士も簡単に結びつけることもできる。現在の『民泊』の問題のほとんどが、ホスト不在型の民泊である。賃貸を転貸(又貸し)し、代理の民泊経営者がカギだけを預かる。もしくはスマートロックなどで清掃とセットアップだけすれば安価なホテルとして貸せる仕組みが横行したことも「無届け民泊」に拍車をかける。民泊新法は成立したが、施行は6月15日とまだ8ヶ月もかかり、届け出や登録も3月15日と5ヶ月も先だ。法律が現状にまったく対応できていない。それであれば、まずは事故の少ないホスト滞在型で現行法の下で適法と扱われるもので対応すべきだった。空き家率13.5%、820万軒、今や4人世帯746万世帯よりも空き家が多い。『ホスト滞在型』によって観光のないところでも日本の暮らしぶりをサービス提供できるはずだ

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      DVDの円盤の魅力は、オーディオコメンタリーと字幕表示であると思う。動画サービスのほとんどの映画には、オーディオコメンタリーが選択できない。映画を制作側が2時間近く一緒にコメントしてもらえる体験もDVDというビジネスモデルがあったから成立したサービスである。月額1000円狩り放題。今後のオーディオコメンタリーの先行きがとても不安だ。また、英語学習には英語の音声に英語の字幕。邦画に英語字幕という手法もDVDの円盤ならではの機能だ。しかし、もうすでにDVDプレイヤーそのものが、我が家にはPS4しか存在していない。レンタルビデオ店そのものが本屋や文房具店と融合している。ネットサービスのあらゆる窓口など無人ボックスで対応するなどの新たな収益ビジネスモデルを来客があるうちに築いてほしい。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      SNSやネット上での元SMAPメンバーの登場は、きっと今までのジャニーズ事務所所属タレントがなぜやらない、やれないのかという長年の現状を浮き彫りにしてくれることだろう。
      そもそも、事務所の非ネット戦略は、所属タレントのテレビ出演を支えてくれた紙媒体への配慮から来ていることはあまり語られない。テレビ情報誌の表紙に事務所タレントが多数登場していることもその由縁だ。しかしその相互補完関係も今では好きなタレントが表紙だからという一方的なものになりつつある。テレビそのものがネットにアイボールを奪われだしている現状の中で、EPGで情報コンテンツを知ることができるテレビ情報誌への配慮について論理的なビジネス発想でないことは明確だ。おそらく3人のSNS戦略によって、テレビ以上のファンとの接点が生まれることは確実だ。

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ソーシャルにおける個人評価市場を上場相場に見立て、ビットコインを介在させたことによって出資法に抵触しない投資プラットフォームとなった。法的に出資法の規制対象でないが、売却益は発生する。現在の法律がITに完全に追いつかないゾーンでのサービスだ。実際に個人のデューデリに3日ほどかかったが、ブックビルディングもなく初値は150円つき、時価総額は750万円ついた。しかし、まだ誰も1人も買っていない…。個人価値ネット評価サイトとしては面白いと思うが、ビットコインがどれだけ日常で使用される仮想通貨になることが先決。本日IPOしました!IPOする個人側に何のリスクもないのであればIPOしてみてからいろいろ批評してみればよいかと思う。実際にBTCを一切使うことなくIPOできた。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      SONYが買えなくてもAIWAだったら買えた。ROLEXは無理でもTUDOLなら買える。セカンドブランド的存在はファーストブランドのブランド醸成にも役立つ。一方、ロールスロイスのショーファードリブン(後部座席重視)に対して、ベントレーのドライバーズカーという機能におけるブランドポジションもある。価格だけでなく、機能に特価したブランドポジションをAIWAが創れれば新旧のファンを獲得できるのでは?個性の光るAIWA製品を作ってほしい。当時のAIWAはダブルリバース機能や録音まで可能なぶっ飛んだ製品を作っていた。かつてのAIWAユーザーより。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      「楽天で買ったのに、Amazonで届いた」近くの電気屋さんで買ったものが、ヤマダ電機で仕入れられたショックに似ている…。しかし今回は発送までがamazonだからわかりやすい。複雑な流通経路がなくなりシンプルになったことによってエンドユーザーに可視化されてしまった。海外製品なども仕入れたからアリババからなんてこともある。ブラックボックス化されていた時代から、誰もが転売ヤーになれる時代だから、ネットで購入する時に、他サイトで比較しないと損することになるややこしいことに。オープン価格や希望小売価格が増えたからモノの値段がさらにわかりにくい。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告


      amazonやNetflixがアカデミー賞を受賞ということで、ついにハリウッドがネット老舗企業と互角にというニュアンスだが…いやいや、そうではなく、サンダンス映画祭から配給権取得なので、映画としての市場からの仕入れと公開だからネット企業の色眼鏡は不要だ。むしろマーベル頼みのCG大作にシフトしたハリウッドメジャーに、外国映画やドキュメンタリーでのぞむところは、ネット映画時代の新たなインディペンデントスタジオといえるだろう。そのうち、amazonやNetflixがハリウッドメジャーを買収するというシナリオも十分に考えられる。ハリウッドメジャーといっても、CATV屋や飲料屋と駐車場屋などオーナーは様変わりだから。ネット企業がオーナーとなる日も近いだろう。一時期、ワーナーは、AOLタイム・ワーナーの傘下だったこともある。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      Googleが汎用性のある自動運転プラットフォーム化を諦め、単体で事業化できるWaymoで、クライスラーやホンダといった個別の「自動運転カー」へと人的に舵を切った成果。統合的なプラットフォームよりも、今は個別のメーカーと個々に進めたほうが自動運転技術は進化する時期との判断なのだろう。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      もしも、人口知能が先回りし、リスクを分析できる時代になると…プールの飛び込みなど、体育授業のリスクを学習し、さらに関連する学校内のリスクとして、理科の実験から、生徒による給食の配膳。最終的に学校に登校することのリスクにいたるまでがディープラーニングされることだろう。問題は、リスク管理の観点で禁止するだけではなく、何の為に、そのカリキュラムが実施されてきたのかという教育的観点がないと、リスクと便益がますます乖離してしまうのではないだろうか?

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      かつてオークション市場に、e-Bayがおそすぎた日本上陸で撤退を余儀なくされた。後出しジャンケンのメリットはどこにあるのか?
      参入障壁の雪解けで参入であるとしたら、Spotifyならではの機能がないと相当厳しい。どの聴き放題サービスも、いまだに、オルゴール曲が多いのが日本の音楽業界の閉塞性を物語っている。
      オルゴール楽曲を提供していると聞いてもらえなくなという危機感にはまだ至っていないのが一番の問題だ。

残り66

もっと見る