Y!オーサー

神田敏晶

ITジャーナリスト・ソーシャルメディアコンサルタント

神田敏晶

神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

  • 参考になった46902

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      普及の鍵は、導入コストとパフォーマンスの相関性。安価な従来のUSBカメラなどを代用しながらオープンソースやデータの販売コミッションなどとセットとして、結果として人件費を考えたら安ければ一斉に動く。いまは、企業がパイロット事業として珍しさをおしているフェイズ。セルフレジしかなければ、顧客も対応せざるをえないので、無人化は人の意識で大きく変わる。普及はコストパフォーマンス次第。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      『軽減税率』の一番おそろしいのは、『一物多価』の混乱。軽減税率の複雑化を解消するのは、内税で処理してしまい税を見せないすき家のような『内税方式』で、消費税込みの内税で表示してくれるのが一番消費者にとって優しいだろう。10月1日にQRコード決済のキャンペーン付与の企画も登場し、サーバの負荷も高まり、それを狙ったSMSによる還元キャンペーン詐欺も登場することだろう。なによりも、レジでいろいろんなクーポンをあわせもち、軽減税率対策に追われての行列で苦情が殺到し、早期に消費増税が混乱でしばらく延期…という結末にもなりかねないと思う。日本ではじめての軽減税率導入と同日にキャッシュレスの5%ポイント還元も同時にスタートという狂気に近い政策が信じられない。リスクと負荷がありすぎる。トラブル続出で増税延期になる可能性が高いと思う。

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      毎年、恒例のマイナーチェンジモデルの発表イベント。しかし、今年は米国でのApple Cardのサービス開始、11月のApple TV+のサービスインなど、キャッシュレス サブスクリプションという『メーカー』から『サービス・カンパニー』への側面に期待したい。Phone Pad WATCH に次ぐサービスカテゴリーが見られるのはいつの日か…? AI 自動運転 グラス をAppleがどう解釈していくのか?その片鱗でも感じさせてもらいたいものだ。

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ディズニーの買収戦略でキャラクターの強いIPが集まった。ディズニーがマーベルを買収した時は40億ドル(2009年)。1998年、ソニーがマーベルからスパイダーマンの映画化権を買った時は0.1億ドルだった。マーベルは1997年に経営破たんをしており、ソニーにすべてマーベルのすべてひっくるめて0.25億ドルの提示だったが、スパイダーマンしか買わなかった…。もしも、あの時、ソニーがマーベルごと買収していたら…。世の中は変わっていたのかも…。当時は出井社長時代で右肩成長時代だったのに…なぜ買わなかったのか?むしろ、ピクサー、マーベル、ルーカスフィルム、21世紀フォックスと買い続けたディズニーのボブ・アイガーの手腕が評価される。しかし、アイガーはAppleの社外取締役でもある。しかし、Apple TV+と全面対決になりそうなのでこのあたりの役職もGoogleのエリック・シュミットの二の舞になるのか?

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      Netflixの定額サブスクは、圧倒的な強さで、テレビ(特にCATV)と映画から客を争奪してきた。しかし、この記事でも指摘されるようにシーズン3以降は、従来の世界観からの大きな転機が必要なことと、シーズン3以降が新規ユーザーのマグネットになるとは考えにくい。Spotifyなどが音楽以外のポッドキャストを無料版でも提供したり、YouTube Oringinalsが広告付きで視聴可能になる。何よりも2019年11月までにAppple TV+やDisney+(2019年11月12日開始)が開始することによって、テレビドラマ好きは複数の契約をしながらどのサブスクを選ぶ時代を迎えることだろう。つまり、今年の11月はNetflixを少しお休みして、他も試して見るというサブスクを渡り歩く『サブスクホッパー』が、登場することだろう。初月無料を2社経験すればNetflixのサブスクは2ヶ月節約できる。

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      LINE「OpenChat」上の『あおり運転』が横行している。あまりにも投稿スピードの速さと量に凌駕される。ここは、すぐにイエローカードで30分アクセスできないどの処置が必要だ。もしくは、LINE SCOREのポイントで抑止力をかけるなどの制限が必要。勇気を持って、今回は、一度クローズして再開することを願いたい。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      令和4年(2022年)の国内ユーチューバー市場は579億円。2017年は219億円なので 5年で2.6倍。ただ、純粋な広告は334億円(2022年)139億円(2017年)で2.4倍。タイアップ広告は2.9倍だ。イベント・グッズ3.3倍と、トップユーチューバーだけが、稼げるビジネス構造になっている。CA Young Labは、デジタルインファクト調べ(2018年2月調査)

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      『iTunes』という総合メディア・サービス・アプリの時代が終わる…。いや音楽だけではなく、映画から、ポッドキャスト、オーディオブック、写真…そして、購入から、果てはiPhoneやiPadなどのiOS端末のバックアップからファイル共有までという、まさに巨大な継ぎ足しだらけの総合カタログの『同期アプリ』となってしまっていた。
      iTunesを3つのアプリに分けると同時に、新OSのCatalinaでは、OSレベルで、きちんとiTunesのカタログの『同期』機能をサポートしていこうという意思のあらわれではないだろうか? それを証拠にWindows版のiTunesでは、何も変更が加えられないという。Appleがついに、macOSを母艦として端末を『同期させる』ことから、iOSをシームレスな『拡張デバイス』へと大きく舵取りをとったことを意味する。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      iPhoneは、一番安価なiPhone7 32GB でも 5万800円だ。iPadでも3万7,800円だ。ゲーム端末として、android OS のスマートフォンであれば2万円代から買える。そう、iPod touchはそんなスマートフォンはandroidだけれども、iOSのゲームをやるためには、安価なiOSデバイスを提供する必要性があった。しかし、4インチのゲーム端末は、ゲームユーザーがどう評価するかだ。
      最安のiPod touchの32GBモデルは、2万1800円で買える。

    • 神田敏晶

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      QRコード には 文字情報ならば、約7000文字の情報を埋め込めることができるので、アイデア次第で活用法が広がる。QRコード決済は、『QR=クイックレスポンス』なので活用法の展開が考えられれるデンソーウェーブが特許はもちながら、普及させるために特許料をとらないのはこの為。普及させながら新たな活用がデンソーウェーブの売上につながる。これからが『QRコード』ビジネスの刈り取り期がはじまる。

残り116

もっと見る