角間惇一郎

非営利組織経営者 報告 オーサー

水商売や風俗産業など『夜の世界』でのお金の流れは、大きなお金の流れと相関するものです。好景気のときは店舗も女性も儲かり、不景気のときは儲からない。とてもシンプルな世界です。

それゆえに違和感があるのは、『貧困で風俗水商売に』の様な報道がここ数年続いていることです。水商売も風俗もやれば稼げる仕事ではなく、市場の影響をモロに受ける仕事です。貧困のアリバイや怖いもの見たさで夜の世界を覗き見るより、景気の良し悪しを判断する指標としてみたほうが有益なことが多いと断言できます。

こちらの記事は掲載が終了しています

角間惇一郎

非営利組織経営者

NPO支援しながら建築会社の役員してます。ゼネコン→設計→NPO創業を経て現在。佐渡ヶ島生。専門は非営利組織経営/建築/夜の世界関連。著作に『風俗嬢の見えない孤立(光文社)』等。

角間惇一郎の最近の記事

角間惇一郎の最近のコメント

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    角間惇一郎

    |

    風俗経験者の女性は転職を考えた時には初めから風俗系の求人を探すため、今回の用に「実は風俗でした」系の...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    角間惇一郎

    |

    実際は若年層の引きこもりよりも自体は深刻であるにも関わらず、
    「大人のくせに〜」
    と奇人変人を見るよ...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント