石川温

ケータイ/スマホジャーナリスト 報告 オーサー

今回、終了するのはiモードの「検索」サービス。フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)向けに提供されていたサイトを検索できるサービスが終了する。確かに企業などが提供するガラケー向けのサイトが続々と終了していることを考えると当然の結果といえる。今のガラケーユーザーは「サイトを見る」というよりも「音声通話」がメインであるため、ガラケー向けサイトの需要が激減しているようだ。
昨今、PayPayやau Payなどのスマホ決済アプリが様々な機能を載せて「スーパーアプリ」化しようとしているが、iモードは20年も前から様々な機能が載った「スーパーサイト」であったように思う。スーパーアプリは単にガラケー向けからスマホ向けに変わっただけに過ぎず、プラットフォームが目指す姿はいつの時代も変わらないのではないか。

こちらの記事は掲載が終了しています

石川温

ケータイ/スマホジャーナリスト

日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、日経TRENDY編集記者としてケータイ業界などを取材し、2003年に独立。現在は国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップル、海外メーカーなども取材する。日経新聞電子版にて「モバイルの達人」を連載中。ニコニコチャンネルでメルマガ「スマホ業界新聞」を配信。近著に『iPhone5から始まる!スマホ最終戦争』(日本経済新聞出版社刊)がある。

石川温の最近の記事

石川温の最近のコメント

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    石川温

    |

    スマホの割賦販売が普及する中、ショップの収入を確保するために導入された「頭金」。ただ、総務省の指摘の...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    石川温

    |

    MNPの乗り換え手数料を禁止して、ユーザーの流動性を高めて競争を促進。値下げ競争につなげたい総務省の...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント