猪瀬聖

ジャーナリスト 報告 オーサー

トランプ氏のツイッターを見ると、確かに「今やすべて完全にコントロール下にある、昨夜(土曜夜)のデモの規模は予想よりはるかに小さかった」と述べていますが、記事の見出しにあるような「情勢鎮静化」という言葉は使っていません。そもそも首都ワシントンでのデモは最初から大半が平和的なものでしたし、ニューヨーク・タイムズ紙は、土曜日のデモの規模はトランプ氏の認識とは逆に、それまでより明らかに大きかったと伝えています。したがって、州兵を撤退させたのは「情勢鎮静化」ではなく、首都に軍隊を投入し自国民と対峙させることに対し、コリン・パウエル氏を含め軍出身の重鎮たちが足並みをそろえてトランプ氏を批判したことが大きいと思われます。週末のデモには、議会共和党の重鎮ミット・ロムニー氏も参加するなど、トランプ大統領のデモ対応に対して身内からの批判も強まっており、トランプ氏は四面楚歌の状態に陥りつつあります。

こちらの記事は掲載が終了しています

猪瀬聖

ジャーナリスト

慶應義塾大学卒。米コロンビア大学大学院(ジャーナリズムスクール)修士課程修了。日本経済新聞生活情報部記者、同ロサンゼルス支局長などを経て、独立。食の安全、働き方、マイノリティ、米国の社会問題を中心に幅広く取材。著書に『アメリカ人はなぜ肥るのか』(日経プレミアシリーズ、韓国語版も出版)、『仕事ができる人はなぜワインにはまるのか』(幻冬舎新書)など。

猪瀬聖の最近の記事

猪瀬聖の最近のコメント

  • トランプ氏、大統領選延期を提案 「不正」理由に 共和党内からも批判写真

    AFP=時事 7月30日(木) 22時31分

    猪瀬聖

    |

    記事にもあるように、米国の選挙で郵便投票による大規模な不正が起きたことを示す証拠はありません。にもか...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    猪瀬聖

    |

    「3密」は、WHOが訳すだいぶ前から、欧米メディアが日本が新型コロナの封じ込めに成功した理由の1つと...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント