猪瀬聖

ジャーナリスト 報告 オーサー

「各国が歓迎」と見出しにありますが、この記事が書かれた時点で、実際に歓迎を表明している国があるかどうかは不明です。実際、記事も、「歓迎する気配だ」とは書いていますが、「歓迎している」とは書いていませんし、歓迎している事実も書かれていません。トランプ大統領の名前が繰り返し出てきますが、少なくとも、米国の主要メディアの報道を調べる限り、トランプ氏が歓迎しているという記事は今のところ見当たりません。GDP世界3位の日本の経済活動再開が海外から歓迎されることは当然のことで、歓迎されるのも容易に想像がつきますが、想像だけで記事を書くと読者をミスリードするリスクがあり、また、この記事に関して言えば、経済活動の全面再開に慎重な国内世論も依然ある中、結果的に、海外の評価をことさら気にする日本人の国民性を利用する形で、政府の決定を安易に正当化してしまう危険性もはらんでいます。

猪瀬聖

ジャーナリスト

慶應義塾大学卒。米コロンビア大学大学院(ジャーナリズムスクール)修士課程修了。日本経済新聞生活情報部記者、同ロサンゼルス支局長などを経て、独立。食の安全、働き方、マイノリティ、米国の社会問題を中心に幅広く取材。著書に『アメリカ人はなぜ肥るのか』(日経プレミアシリーズ、韓国語版も出版)、『仕事ができる人はなぜワインにはまるのか』(幻冬舎新書)など。

猪瀬聖の最近の記事

猪瀬聖の最近のコメント

  • トランプ氏、大統領選延期を提案 「不正」理由に 共和党内からも批判写真

    AFP=時事 7月30日(木) 22時31分

    猪瀬聖

    |

    記事にもあるように、米国の選挙で郵便投票による大規模な不正が起きたことを示す証拠はありません。にもか...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    猪瀬聖

    |

    「3密」は、WHOが訳すだいぶ前から、欧米メディアが日本が新型コロナの封じ込めに成功した理由の1つと...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント