井出留美 認証済み

食品ロス問題ジャーナリスト・博士(栄養学) 報告

卵は10度以下で保管すれば57日間、生で食べられます。市販の卵の賞味期限が2週間と短いのは夏場に「生で」食べる前提で設定されているからです。市販の卵には「賞味期限を過ぎたら加熱調理して早めに食べましょう」と書いてあります。十分に加熱調理しサルモネラ菌の心配がない状態で早めに食べ切りましょうということです。

昔の冷蔵庫はドアポケットに卵ケースがついていましたが、最近のものは奥に卵ケースがついているパターンが多いようです。卵の品質を保つためには揺らさないほうがよく、温度変化の少ないところに置いたほうがいいからです。卵の殻にサルモネラ菌が付いていることもあるのでパックのまま奥に入れるのがお勧めです。

記事に「海外で卵を生で食べるのがタブー」とありますが、カルボナーラなどは十分に火を通さず食べますよね。イタリアでは子どもの滋養目的で生卵に砂糖やココアを入れて食べさせると現地取材で聞いています。

井出留美 認証済み

食品ロス問題ジャーナリスト・博士(栄養学)

奈良女子大学食物学科卒、博士(栄養学/女子栄養大学大学院)、修士(農学/東京大学大学院農学生命科学研究科)。ライオン、青年海外協力隊を経て日本ケロッグ広報室長等歴任。3.11食料支援で廃棄に衝撃を受け誕生日を冠した(株)office3.11設立。食品ロス削減推進法成立に協力した。Champions12.3メンバー。著書に『食料危機』『あるものでまかなう生活』『賞味期限のウソ』『捨てられる食べものたち』他。食品ロスを全国的に注目されるレベルまで引き上げたとして第二回食生活ジャーナリスト大賞食文化部門/Yahoo!ニュース個人オーサーアワード2018/第一回食品ロス削減推進大賞消費者庁長官賞受賞。

井出留美の最近の記事

井出留美の最近のコメント

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    井出留美認証済み

    |

    本件、問題は主に3つあると考えます。

    1、「賞味期限」であれば、おいしさのめやすなので過ぎても問題...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    井出留美認証済み

    |

    2月4日付朝日新聞『機内で期限切れの「キットカット」配る スカイマーク』で報じられたのは、おいしさの...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント