井出留美

食品ロス問題ジャーナリスト・博士(栄養学) 報告 オーサー

最近のタピオカブームに対し、食の専門家は、タピオカの栄養成分が糖質メインでエネルギー(カロリー)が高いことを指摘し「摂り過ぎれば太ります」としています。タピオカドリンクのうち多いものでご飯1膳分あります。タピオカ+ご飯だとご飯2膳分です。「面白いから注文して写真撮ろう」と食べずに残すくらいなら最初から頼まなければいいのにと思います。お金さえ払えば飲食店で残そうが客の勝手という人もいるかもしれません。でも「お客様は神様」ではありません。消費者の権利を主張する人は多いですが、消費者には権利と同時に責任もあります。環境への影響まで考えて購買するのが消費者責任です。この「消費者の権利と責任」は中学校の家庭科で習う内容です。逆に、売る側にもよいものを売る責任はあります。タピオカ丼は、栄養的に偏りがあろうが客が太ろうが知ったことではなく、流行りのタピオカを使って注目を浴び、売れればOKという印象です。

記事の情報が取得できませんでした

井出留美

食品ロス問題ジャーナリスト・博士(栄養学)

奈良女子大学食物学科卒、博士(栄養学/女子栄養大学大学院)、修士(農学/東京大学大学院農学生命科学研究科)。ライオン(株)青年海外協力隊を経て日本ケロッグ広報室長等歴任。311食料支援で食料廃棄に憤りを覚え、誕生日を冠した(株)office3.11設立。日本初のフードバンクの広報を委託され、PRアワードグランプリソーシャルコミュニケーション部門最優秀賞へと導いた。『食品ロスをなくしたら1か月5,000円の得』『賞味期限のウソ』。食品ロス問題を全国的に注目されるレベルまで引き上げたとして2018年、第二回食生活ジャーナリスト大賞食文化部門受賞。Yahoo!ニュース個人オーサーアワード2018受賞

井出留美の最近の記事

井出留美の最近のコメント

  • コンビニオーナー10人中10人が訴えた「苦境」、経産省ヒアリングで写真

    ダイヤモンド・オンライン 9月5日(木) 6時01分

    井出留美

    |

    同じコンビニ名(企業名)なら本部も加盟店も同じベクトルに向かって経営するはずです。でも本部は食品を見...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    井出留美

    |

    米国には余剰農産物を国が買い上げ必要とする組織へ配分できる、余剰農産物に関する法律があります(195...続きを読む