井出留美

食品ロス問題ジャーナリスト・博士(栄養学) 報告 オーサー

素晴らしい決断と社会への提言に心から拍手を送りたい。恵方巻はモノではない。ニワトリが24時間かけて産んだ卵や、資源が枯渇しているマグロなどから作られた、いろんな命の結集だ。スーパーやコンビニなどの小売店には欠品するとメーカーとの取引停止や補償金を求めるペナルティがあるが、たとえば福岡県のスーパーまるまつでは欠品を許容している。無理に数を揃えようとすると、シケで魚が獲れない時、古くて高い魚を数合わせのために無理に仕入れることになり、本当の意味でお客様に美味しい食品を提供することにならないからだ。英国のスーパーでは店内に「買い過ぎていませんか」と諭す環境に配慮したポスターもある。もう大量生産大量消費の時代ではない。スーパーやコンビニは、ヤマダストアーの、資源を大切にし適量売って売り切る姿勢を見習い、これに続いて欲しい。恵方巻だけでなく、うなぎなど、その日にしか販売できない他の季節商品も同様だ。

こちらの記事は掲載が終了しています

井出留美

食品ロス問題ジャーナリスト・博士(栄養学)

奈良女子大学食物学科卒、博士(栄養学/女子栄養大学大学院)、修士(農学/東京大学大学院農学生命科学研究科)。ライオン(株)青年海外協力隊を経て日本ケロッグ広報室長等歴任。311食料支援で食料廃棄に憤りを覚え、誕生日を冠した(株)office3.11設立。日本初のフードバンクの広報を委託され、PRアワードグランプリソーシャルコミュニケーション部門最優秀賞へと導いた。『食品ロスをなくしたら1か月5,000円の得』『賞味期限のウソ』。食品ロス問題を全国的に注目されるレベルまで引き上げたとして2018年、第二回食生活ジャーナリスト大賞食文化部門受賞。Yahoo!ニュース個人オーサーアワード2018受賞

井出留美の最近の記事

井出留美の最近のコメント

  • コンビニオーナー10人中10人が訴えた「苦境」、経産省ヒアリングで写真

    ダイヤモンド・オンライン 9月5日(木) 6時01分

    井出留美

    |

    同じコンビニ名(企業名)なら本部も加盟店も同じベクトルに向かって経営するはずです。でも本部は食品を見...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    井出留美

    |

    米国には余剰農産物を国が買い上げ必要とする組織へ配分できる、余剰農産物に関する法律があります(195...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント