橋本愛喜 認証済み

フリーライター 報告

この試案は“ある程度の水準”で労働ができている業界や職種・労働者向けのものではないでしょうか。
また、人手不足にあえいでいる業界、とりわけ中小企業においては、週休3日では現場が回らなくなる恐れも大いにあります。
「男性の育休」同様、週休3日にするよりも先に、有給がしっかりとれる社会にするのが先なのではないでしょうか。

同じ記事に対する他のコメンテーターコメント

  • 石川智久 認証済み

    |日本総合研究所 調査部 マクロ経済研究センター所長

    詳細はまだわからないところはありますが、各業種で特性がかなり異なるので、すぐに導入するのは難しいとみ...続きを読む

  • 今野晴貴 認証済み

    |NPO法人POSSE代表。雇用・労働政策研究者。

    フィンランドでも、首相が週休3日を掲げているという。しかし、そもそも日本においては、世界的にも稀な「...続きを読む

橋本愛喜 認証済み

フリーライター

フリーライター。大阪府生まれ。元工場経営者、トラックドライバー、日本語教師。ブルーカラーの労働環境、災害対策、文化差異、ジェンダー、差別などに関する社会問題を中心に執筆・講演などを行っている。著書に『トラックドライバーにも言わせて』(新潮新書)。

橋本愛喜の最近の記事

橋本愛喜の最近のコメント

  • 大型トラックの前で急ブレーキの“逆あおり” 荷崩れで3000万円近い損害の可能性写真

    ABEMA TIMES 1月19日(火) 20時48分

    橋本愛喜認証済み

    |

    トラックドライバーにとって急ブレーキは、どんな動作よりも命取りです。それは荷物の破損以上に、文字通り...続きを読む

  • 「黙食にご協力ください」カレー店が苦渋の呼びかけ「お客と店守る」 POPを公開、客・飲食店から反響写真

    withnews 1月18日(月) 6時00分

    橋本愛喜認証済み

    |

    現在、高速道路のサービスエリア・パーキングエリアの一部に20時までの時短営業をしている飲食店が出てき...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント