不破雷蔵

「グラフ化してみる」「さぐる」ジャーナブロガー 検証・解説者 報告 オーサー

記事内で指摘されているワシントンポスト紙「Category 5 Super Typhoon Hagibis roars across Western Pacific Ocean toward Japan」によると、そこにあるのは「2018年に発表された別の研究によれば、地球温暖化が進むと、熱帯低気圧の規模が過去よりも急速に拡大する可能性が高くなる。また、大気や海洋の条件が変化する中では、将来において台風が非常に激しくなる可能性があるため、このような大規模な嵐をシミュレートできる気候モデルを使って、その強さを記述するために新たにカテゴリー6の設定が必要になるかもしれない」という概念的な話であり、今回の台風に関して「存在しない6に相当する」という意見云々という話ではありません。

注意が必要なのは事実ですが、世間を煽るのは好ましい話ではありません。

こちらの記事は掲載が終了しています

不破雷蔵

「グラフ化してみる」「さぐる」ジャーナブロガー 検証・解説者

ニュースサイト「ガベージニュース」管理人。経済・社会情勢分野を中心に、官公庁発表情報をはじめ多彩な情報を多視点から俯瞰、グラフ化、さらには複数要件を組み合わせ・照らし合わせ、社会の鼓動を聴ける解説を行っています。過去の経歴を元に、軍事や歴史、携帯電話を中心としたデジタル系にも領域を広げることもあります。

不破雷蔵の最近の記事

不破雷蔵の最近のコメント

  • プレーヤー数の減少で先行き暗い“ゴルフ場” なのにナゼ「倒産は激減」したのか

    帝国データバンク 1月28日(火) 10時00分

    不破雷蔵

    |

    記事にある通り倒産は件数だけでなく規模、類似する動きなどまで見ないと業界の経済動向は分かりません。社...続きを読む

  • 中国以外の患者7割が男性…「無症状」感染者も

    読売新聞オンライン 1月28日(火) 13時14分

    不破雷蔵

    |

    今件はWHOの新型コロナウイルスの状況レポートの1/27分「Situation report - 7...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント