不破雷蔵

「グラフ化してみる」「さぐる」ジャーナブロガー 検証・解説者 報告 オーサー

最近では公衆電話の数が少なくなっており、見た事が無い、使い方が分からない人が増えています。NTT東日本の解説によると災害発生時などによる無料化実施の際の使い方は

1.公衆電話横にある受話器をフックから取り上げる
2.受話器を取り上げたままで硬貨かカードを投入すると、通電している場合はツーという発信音が聴こえます(周辺地域が停電時は硬貨のみ)
3.かけたい場所への電話番号を押す

です。緊急通報ボタンが無いタイプは2.は省略できます。もっとも電話番号そのものをスマホに登録し、そのスマホが充電切れで閲覧できない場合がありえますので注意が必要です。

なお公衆電話は電気通信事業法施行規則により、市街地では500メートル四方に1台、それ以外の地域では1キロ四方に1台は設置することが求められています。場所が分からない人は多分に設置されている、役所などの公的機関が目安となるでしょう。

こちらの記事は掲載が終了しています

不破雷蔵

「グラフ化してみる」「さぐる」ジャーナブロガー 検証・解説者

ニュースサイト「ガベージニュース」管理人。経済・社会情勢分野を中心に、官公庁発表情報をはじめ多彩な情報を多視点から俯瞰、グラフ化、さらには複数要件を組み合わせ・照らし合わせ、社会の鼓動を聴ける解説を行っています。過去の経歴を元に、軍事や歴史、携帯電話を中心としたデジタル系にも領域を広げることもあります。

不破雷蔵の最近の記事

不破雷蔵の最近のコメント

  • コンビニ3社、7月からレジ袋1枚3円…マイバッグ持参促す

    読売新聞オンライン 6月3日(水) 22時09分

    不破雷蔵

    |

    記事中の「7月からのレジ袋有料化の義務づけ」とは経産省の プラスチック製買い物袋有料化2020年7月...続きを読む

  • 全産業の経常利益32.0%減

    共同通信 6月1日(月) 9時00分

    不破雷蔵

    |

    今件は財務総合政策研究所の法人企業統計調査  www.mof.go.jp/pri/reference...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント