藤田孝典

NPO法人ほっとプラス理事 聖学院大学心理福祉学部客員准教授 報告 オーサー

認知機能の低下が疑われる発言ではないかと思います。
本人は言い訳のために述べているのではなく、「アクセルが戻らなくなった」と認知していたのだと理解できます。
もちろん自動車操作をしているのは本人なので、そんなことあるわけないだろう、と言いたくなりますが、認知機能、身体感覚の低下によって、そのように実感されたのだと思います。
加害者にも被害者にも高齢者が絡む事件が多発していますので、この認知機能の低下による影響を引き続き分析し、免許証返還の審査基準など交通行政に反映させていただきたいと思います。

こちらの記事は掲載が終了しています

藤田孝典

NPO法人ほっとプラス理事 聖学院大学心理福祉学部客員准教授

社会福祉士。生活困窮者支援ソーシャルワーカー。専門は現代日本の貧困問題と生活支援。聖学院大学客員准教授。北海道医療大学臨床教授。四国学院大学客員准教授。反貧困ネットワーク埼玉代表。ブラック企業対策プロジェクト共同代表。元・厚生労働省社会保障審議会特別部会委員(生活困窮者自立支援法)。著書に『棄民世代』(SB新書2020)『中高年ひきこもり』(扶桑社 2019)『貧困クライシス』(毎日新聞出版2017)『貧困世代』(講談社 2016)『下流老人』(朝日新聞出版 2015)。共著に『闘わなければ社会は壊れる』(岩波書店2019)『知りたい!ソーシャルワーカーの仕事』(岩波書店 2015)など多数。

藤田孝典の最近の記事

藤田孝典の最近のコメント

  • コロナ倒産200件に到達、第1号案件確認から96日写真

    帝国データバンク 6月1日(月) 13時36分

    藤田孝典

    |

    残念ですが、現在の緊急経済対策では今後も倒産件数は減らないです。
    むしろ、どこまで増加してしまうのか...続きを読む

  • 衆院解散、狭まる選択肢 支持率急落、コロナも左右 「ポスト安倍」に持ち越しも

    時事通信 5月31日(日) 7時02分

    藤田孝典

    |

    安倍内閣の新型コロナ禍による経済危機対応は極めて不十分です。
    特別定額給付金も届いている世帯の方が少...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント