藤田孝典

NPOほっとプラス代表理事 聖学院大学人間福祉学部客員准教授 報告 オーサー

50代で逮捕されて、厚生労働省麻薬取締部が以前からマークしていて、検挙に踏み切った時点で常習性は推測されると思います。
改めて犯罪者の視点ではなくて、薬物依存症者への治療やケアが必要だと認識いただきたいです。
「ダメ。ゼッタイ。」と薬物依存症をカミングアウトできない日本では、刑事事件として問題が表面化しますので、これを契機にして、薬物依存症からの離脱、安心した生活が送れるようにサポートしていただきたいです。

こちらの記事は掲載が終了しています

藤田孝典

NPOほっとプラス代表理事 聖学院大学人間福祉学部客員准教授

1982年生。社会福祉士。首都圏で生活困窮者支援を行うソーシャルワーカー。生活保護や生活困窮者支援の在り方に関する活動と提言を行う。NPO法人ほっとプラス代表理事。聖学院大学客員准教授。北海道医療大学看護福祉学部臨床教授。反貧困ネットワーク埼玉代表。ブラック企業対策プロジェクト共同代表。元・厚生労働省社会保障審議会特別部会委員(生活困窮者自立支援法)。著書に『貧困クライシス』(毎日新聞出版 2017)『貧困世代』(講談社 2016)『下流老人』(朝日新聞出版 2015)『ひとりも殺させない』(堀之内出版 2013)共著に『知りたい!ソーシャルワーカーの仕事』(岩波書店 2015)など多数。

藤田孝典の最近の記事

藤田孝典の最近のコメント

  • 京アニ火災 確保の男、数回騒音トラブルも

    日本テレビ系(NNN) 7月19日(金) 11時54分

    藤田孝典

    |

    重大事件が起こるたびに騒音トラブルに触れる報道がされます。
    そもそも、1人暮らし用のワンルームや低廉...続きを読む

  • 元SMAP出演めぐり注意=ジャニーズ事務所に-公取委

    時事通信 7月17日(水) 21時28分

    藤田孝典

    |

    ジャニーズ事務所は元SMAPメンバーから仕事を奪うべきではないです。
    アイドルも例外なく事務所や団体...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント