安積明子

政治ジャーナリスト 報告 オーサー

この問題の根本に「日韓関係の悪化」があるわけです。“元徴用工”訴訟問題、慰安婦合意の一方的破棄、レーダー照射問題など、原因を作ってきたのは韓国です。それでも3年間、日本は意見交換に応じない韓国に対して優遇措置をとってきた。

日本が今回、韓国への輸出優遇を排したは、3製品の輸出管理で不適切な事案が発生したことが原因ですが、そもそもきちんと協議していたら日本の措置の前に韓国がきちんと対応できたかもしれない。

韓国が“元徴用工”問題で日韓請求権協定に基づく仲裁を受け入れなければ、この問題はますます深刻化するばかりではなく、他の問題にも波及しかねなません。

仲裁は日韓請求権協定に規定されている紛争解決の手段です。そして日韓関係の改善の第一歩とは、韓国政府がこの仲裁要請に応じることに他なりません。

こちらの記事は掲載が終了しています

安積明子

政治ジャーナリスト

兵庫県出身。慶應義塾大学経済学部卒。国会議員政策担当秘書資格試験に合格後、政策担当秘書として勤務。その後に執筆活動に入り、政局情報や選挙情報について寄稿するとともに、テレビ・ラジオに出演。趣味は宝塚観劇やミュージカル鑑賞。また月に1度はコンサートや美術展に足を運ぶ。座右の銘は、幼い時から母から聞かされた「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」。「野党共闘(泣)。」「“小池”にはまって、さあ大変!ー希望の党の凋落と突然の代表辞任」(ワニブックスPLUS新書)に続き、「「記者会見」の現場で見た永田町の懲りない人々」(青林堂)を4月11日に刊行

安積明子の最近の記事

安積明子の最近のコメント

  • 安倍首相が代表の選挙区支部 「桜を見る会」に旅費支出の疑い写真

    文春オンライン 11月27日(水) 16時00分

    安積明子

    |

    金額から考えて、約10名の旅費と宿泊費のようです。「スタッフが接待のために上京した」ということになる...続きを読む

  • 1500人に慰謝料280億円 元徴用工問題の韓国議長案写真

    時事通信 11月26日(火) 22時04分

    安積明子

    |

    これは韓国議長の案であって、韓国政府が決定したわけではない。しかも日本側の負担の割合も不明ですし、総...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント