安積明子 認証済み

政治ジャーナリスト 報告

公職選挙法の請負契約者の寄付行為禁止規定に関するものですね。「選挙に関する寄付行為」は禁止されますが、「政治活動に関する寄付行為」を禁止するものではありません。しかも法は業者に対して禁止するもので、受領者については何も規制はありません。

そもそも総支部に対する寄付行為は政治活動に関するもので、選挙に対するものではない。しかもこの禁止規定は業者に対するもので、受領者である議員に対するものではありません。

要するにザル法なのですが、その指摘なくして問題を論ずることはできません。そもそも「政治とカネ問題」を論ずるなら、もっと広く問題を見るべき。パーティー券購入など抜け道によって、おカネを集めている議員は野党にもいます。

そうした構造に敢えて目をつぶり、単に自民党議員をターゲットにしたかったのではないでしょうか。

こちらの記事は掲載が終了しています

安積明子 認証済み

政治ジャーナリスト

兵庫県出身。県立姫路西高校、慶應義塾大学経済学部卒。国会議員政策担当秘書資格試験に合格後、政策担当秘書として勤務。その後に執筆活動に入り、政局情報や選挙情報について寄稿するとともに、テレビ・ラジオに出演。「野党共闘(泣)。」「“小池”にはまって、さあ大変!ー希望の党の凋落と突然の代表辞任」(ワニブックスPLUS新書)に続き、ワニブックスから1月27日に「『新聞記者』という欺瞞ー『国民の代表』発言の意味をあらためて問う」を刊行。「記者会見」の現場で見た永田町の懲りない人々」(青林堂)は2019年の咢堂ブックオブイヤー大賞(メディア部門)を受賞。姫路ふるさと大使。

安積明子の最近の記事

安積明子の最近のコメント

  • 外交デビュー真理子夫人 「出すぎぬ妻」は海外ではNG?〈週刊朝日〉写真

    AERA dot. 10月28日(水) 7時00分

    安積明子認証済み

    |

    夫婦のかたちは様々です。日本の首相夫妻が必ずしも欧米流にならなければいけないわけではありません。

    ...続きを読む

  • 日本、韓国候補を不支持へ WTO次期事務局長選写真

    共同通信 10月25日(日) 19時28分

    安積明子認証済み

    |

    当然の判断です。本来なら同じ東アジアということで、日本はナイジェリアよりも韓国の候補を支持するところ...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント