Y!オーサー

安積明子

政治ジャーナリスト

安積明子

兵庫県出身。慶應義塾大学経済学部卒。国会議員政策担当秘書資格試験に合格後、政策担当秘書として勤務。その後に執筆活動に入り、政局情報や選挙情報について寄稿するとともに、テレビ・ラジオに出演。趣味は宝塚観劇やミュージカル鑑賞。また月に1度はコンサートや美術展に足を運ぶ。座右の銘は、幼い時から母から聞かされた「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」。「野党共闘(泣)。」「“小池”にはまって、さあ大変!ー希望の党の凋落と突然の代表辞任」(ワニブックスPLUS新書)に続き、「「記者会見」の現場で見た永田町の懲りない人々」(青林堂)を4月11日に刊行

  • 参考になった2263791

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      禁輸ではない措置に、韓国はなぜこれほどの過剰反応をするのでしょうか。日韓のGSOMIAを破棄すれば、日本だけが困ると思っているのでしょうか。

      もしそうなら、大きな間違いです。実際に韓国内では大規模な反政権デモが起こっています。文大統領の「北朝鮮と組む」との発言に、アレルギーを示す韓国国民も多い。そうした状況で韓国がGSOMIAを破棄するなら、極東アジアの安保に重大な影響を与えかねません。

      GSOMIAは日韓だけの問題ではなく、日米韓の「軍事同盟」の問題でもあります。韓国がGSOMIAを破棄するというのは、それだけの覚悟が必要ということを意味するわけですが、「最後の瞬間まで悩み、慎重な決定を下す」と政策室長が述べていますが、果たして文政権が本当に危険を認識しているかどうかは不明です。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      因果関係が違います。日本が韓国を敵視しているのではなく、文政権が日本を敵視しているのです。

      そもそもこの市民団体も、憲法9条を守ろうとするなら、なぜ北朝鮮に与して極東を不安定化させる方向にもっていこうとする文政権に抗議しないのですか。文政権はGSOMIA破棄をほのめかし、極東の安保バランスを崩そうとしましたが、日本はそんな愚かな主張は一切していません。

      政府に訴えて日韓関係の修復を図ろうとするなら、日本よりも先にまず声を上げるべき場所は青瓦台のはずです。

      反日活動ではなく真の日韓関係修復を目指したいのなら、ぜひともまずは韓国にわたって訴えていただきたいものです。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      当初の立憲民主党の枝野幸男代表の主張は、「衆議院のみで統一会派」「脱原発などの主張を飲め」という上から目線でしたが、かなりおれてきましたね。最近の世論調査で立憲民主党の数字が減ってきているので、弱気になっているのでしょうか。

      永田町では“枝野株”は暴落の一途。国民民主党には負けることがないものの、れいわ新選組には脅威を感じているようです。

      なお国民民主党も立憲民主党からの要求に「理解する」と言うものの、詳細については留保の姿勢。ただ党内には“立憲民主党アレルギー”もあるため、そう簡単ではありません。

      本日午後の立憲民主党の常任幹事会、明日の国民民主党の総務会でどうなるか注目です。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      政治家ならきちんと自国の歴史を知るべきです。そうでなければ、外国に都合のいい“歴史観”に容易に洗脳される危険があります。

      とりわけ日本に対する歴史認識問題を拡大し、不要に追及する国には気をつけるべきです。

      知識もないのに外国に行き、ほいほいとのせられて安易な発言をするのは慎んでいただきたい。国会議員は全国民の代表として国益を守る義務があります。無知を晒して日本と日本人を貶める権利なんぞありません。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      れいわ新選組が若者を中心に支持率を伸ばしているのは、参議院選でも明らかでした。他の政党と比べて、街宣に集まった聴衆の年齢層が若かったからです。

      れいわ新選組支持に新たに流入したのは無党派か他の野党支持派でしょう。自民党や公明党の支持者がれいわ支持者になったとは思えません。

      ただしこれも、2人の新人議員の登院問題などで、メディアの露出度があったのも一因。秋の臨時国会で最も熱く審議されるのは、ホルムズ海峡への「有志連合」問題となるはず。この問題についてきちんとした安全保障の主張ができるかどうかで、また政党支持率は変わってくるでしょう。

      果たしてれいわ新選組が国民の支持率を大きく伸ばしていくかどうかは、来年の通常国会まで様子を見なければわかりません。しかし今回、4.3%まで支持率を伸ばしたことは、これからの大きな飛躍となるチャンスです。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      文在寅大統領が“光復節”で日本に対して対話による解決を呼びかけたのは、大統領の威厳を取り戻すだけのためではないでしょう。日本による貿易規制優遇措置撤廃により、韓国経済が混乱する可能性が高く、「日本がそういうことをするなら北朝鮮と組む」と宣言して北朝鮮に嘲笑されるなど、実際に国内的にはかなりきわどい立場におかれつつあるのではないでしょうか。

      日本批判のデモが安倍首相デモに変わりつつあるとの報道がありますが、それが文政権批判に変わらないとも限らない。韓国は政権に対して大規模デモを行ってきた歴史があります。また反日デモの実態が政権批判デモであることは、中国ではよくあることで、あまりに日本に対して国民にたきつけすぎると自身に火の粉がふりかかると気づいたのではないでしょうか。

      いずれにしろ、こうした宣言は文大統領の“敗北宣言”に他なりません。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      「徴用工問題を解決する責任は韓国政府」「日本に責任を負わせてはいけない
      という柳興洙氏の言葉は、当時の現実を知り、歴史を知る人が述べる説得力があります。といっても、文在寅大統領が歴史を知らないというわけではありません。韓国の為政者および一定以上の知的階層は、日韓賠償協定の経緯を十分に知っている。しかし文大統領は日本にその責任を押し付けることで、自らの政権の求心力を高めようとしたのです。要するにプロパガンダに利用したにすぎません。

      恐ろしいのは現在の韓国の教育はこうした反日でつくられた虚構を「事実」としてしまうことです。竹島しかり、日本海呼称しかり。

      柳興洙氏のような存在を「知日派」として強調するのではなく、歴史を知る商人としてその言葉を重く受け止めなければなりません。これは日本側にも言えることだと思います。真実はひとつしかありませんから。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      文大統領が対日態度を改めたのは、頼みとする北朝鮮から冷淡にあしらわれたからに他なりません。北朝鮮とアメリカの関係を取り持ち、日本を阻害するつもりが、計算違い。自分が阻害されていることに気づいて慌てたわけです。

      恨を根幹とする文政権の対日政策は、子供が喧嘩したり仲間外れする心理で考えれば、非常にわかりやすいですね。

      だからこそ、日本政府は大人の対応をしなければならない。韓国国民も偏った文大統領の対日方針に、そろそろ飽き飽きしてきたはずです。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      日韓関係を立て直すには、韓国の政権交代しかありません。韓国大統領は再選がありませんし、文大統領は反日政策以外に“実績”がないため、次期大統領で日韓関係ががらりと変わる可能性があります。

      その一方で日朝関係は、国交正常化まで道のりは遠いでしょう。トランプ大統領は金正恩委員長に友好的に振る舞っているように見えますが、米朝関係には複雑な“ディール”を経なければなりませんし、いずれにしても日朝関係は後回しになり、米朝関係よりもハードルは高くなります。

      そもそも日朝関係がそう簡単に進まないのは周知の事実。たやすく正常化できると思うことこそ、日本の朝鮮半島政策を誤らせるものといえるでしょう。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      金正恩委員長にすれば自分と対等なのはアメリカ大統領で、韓国は格下ということでしょう。これまで文在寅大統領は米朝の“仲介役”をきどっていましたが、北朝鮮に対しては全くの“片思い”だったわけです。

      文大統領は大切なカードを失ったことになります。極端に自分色を打ち出した結果、政治生命をも危うくなるかもしれません。

      韓国は自由主義諸国の一員で、北朝鮮や中国とは同じではない。日本やアメリカと協調していかなければ立ちゆかない国です。

      いずれ日本に融和政策に転換しなくてはならなくなるでしょう。

残り354

もっと見る