Y!オーサー

安積明子

政治ジャーナリスト

安積明子

兵庫県出身。慶應義塾大学経済学部卒。国会議員政策担当秘書資格試験に合格後、政策担当秘書として勤務。その後に執筆活動に入り、政局情報や選挙情報について寄稿するとともに、テレビ・ラジオに出演。趣味は宝塚観劇やミュージカル鑑賞。また月に1度はコンサートや美術展に足を運ぶ。座右の銘は、幼い時から母から聞かされた「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」。「野党共闘(泣)。」「“小池”にはまって、さあ大変!ー希望の党の凋落と突然の代表辞任」(ワニブックスPLUS新書)に続き、「「記者会見」の現場で見た永田町の懲りない人々」(青林堂)を4月11日に刊行

  • 参考になった2751681

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      北朝鮮漁船は日本の排他的経済水域に立ち入り、未確認ですが操業していた可能性は否定できません。しかも北朝鮮漁船から水産庁の監視船に当たってきた。日本に賠償請求をするなら、おのずからの無過失を説明すべきでしょう。

      また日本政府も映像を公開し、事実を明らかにすべきです。現在までに日本政府が主張していることに間違いがなければ、なんら躊躇する必要はありません。

      現場となった大和碓には昨年、一昨年と、5000件もの退去警告事案があります。日本の豊かな海が狙われているのですから、日本政府はさらに警備を厳しくすべきでしょう。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      衝突の現場は日本のEEZ内の公海ですが、北朝鮮船が違法操業を行っていた可能性が高い。水産庁の監視船は急旋回した北朝鮮漁船に船体をぶつけられ、傷跡も残っています。賠償すべきは北朝鮮の方です。

      日本側は沈没した漁船の乗員に救命ボートを投げ、誘導するなど救命活動も行いました。北朝鮮に感謝はされても、批判や賠償請求される覚えはない。むしろ監視船「おおくに」の傷について加害者として賠償してほしいですね。

      こうしたことについて日本側の行為の正当性を主張するために、当時の動画をすぐに公開すべきでしょう。また外務省が北京の大使館を通じて北朝鮮側に抗議した内容と、北朝鮮側がどのような反応をしたかについても、公表すべきだと思います。

      大和碓近海の退去勧告は年間5000件超。違法操業には拿捕や船の爆破で対応する外国もありますので、日本も監視船の警備の強化と強制力を付与する法整備を急ぐべきです。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      「会見は義務ではない」という市長の主張ですが、法律上の義務はなくても、市民の知る権利に応じなければならない政治的な義務があるはずです。法律に明記がないからといって、軽視していいわけではありません。

      市川市の定例会見は月に1度しか開催されていないという報道がありました。それなら記者会見はさらに貴重な機会になります。市側と意見が食い違っていますが、もし市長の主張通りの「台風の備え」のための会見の中止なら、むしろ時間をずらしても記者会見を開き、少なくとも台風に対する市民への注意を呼びかけるべきではなかったかと思います。

      なお台風への対応が終わったら、なぜ市側が市長の「台風への備え」を公務として把握していなかったのか、また市長がツイッターで一部マスコミについて述べた件について、市長がきちんと説明すべきですね。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      外国人献金問題(菅元首相の政治資金管理団体が在日韓国人から献金を受けていた件)で国会で追及されて辞任寸前までの窮地に陥ったものの、311の大震災で責任どころではなくなったのは、ご自身が総理の時代でした。それを挽回しようとしたのか、翌朝には張り切って福島第一原発に“視察”に出かけ、「初動を邪魔した」と批判を浴びました。

      当時は「菅政権でなければよかったのに」と嘆く声が多数聞かれました。早期退陣を求める声も少なくはありませんでした。

      稲田氏への献金は、少なくとも外国人献金のように違法なものではありません。また本当に疑惑があるのかについては、まだ明らかにされていません。

      そういう意味でも国民は2011年3月11日を忘れていません。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      愛知トリエンナーレの問題は、果たして「表現の自由」の問題なのでしょうか。枝野代表は会見で「いったん許可したものを取り消すのは萎縮効果がある」と述べましたが、表現の自由は国民に平等に保障される権利。ならば表現者は全て公的資金を受ける権利を有することになってしまいます。

      これは現実的ではないという他、非常に危険なことで、それならば公的資金を支給する側に、表現の自由かどうかを判断する権限を与えることになる。それは消極的自由である表現の自由の本質に反します。

      この問題は文化庁がなぜ交付金を取り消したのかという「手続き」の問題。文化庁はそれを明らかにすべきですが、憲法審議会で取り上げるべきものではない。むしろ9条問題などを審議する時間がなくなってしまいますが、それが「憲法を1ミリも触るな」という野党の狙いではないでしょうか。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      国会が始まったゆえの野党のデモンストレーションです。「真相を解明してほしい」のなら、検察などを訪れるべき。そもそも亡くなった元助役の自宅を視察して、どうするのでしょうか。

      本当に重要なのは、関西電力がなぜ1個人である元助役に“脅された”のかという点ですね。関西電力ほどの大企業なら、コンプライアンスも万全だったはずですが、それがなぜ崩されていたのか。そしてこの問題が、なぜ元助役の死去後に表に出たのか。「死人に口なし」ということになっていないか。

      このような問題点を明らかにして、原子力行政の“闇”を突くのが野党の役割です。これに乗じて下手なパーオーマンスは打つべきではない。なお、69日間の臨時国会を、疑惑追及のパーフォーマンスだけで終わらせないでほしいですね。消費税問題や韓国問題、有志連合に入るかどうかなど、より国民生活に影響を与える重要問題は山積しています。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      政府・自民党は今井氏の知名度を生かして「顔」にしたいようですが、何も語れないのでは難しいですね。もっとも3年前の参議院選でも、今井氏はほとんど政策について語れませんでした。ただ手話ができることだけをアピールしていたという印象が残っています。

      災害直後に政治家が現場に入るのは混乱を増幅させ、地元の負担を大きくする恐れがあるので、一定の期間をおくことが必要でしょうが、担当政務官として具体的な内容を発言するなどが必要でしょう。コメントについては省庁が準備して事前にレクをしているはずですが、それも覚えられないのか、省庁自体が「どうせ政務官は覚えないのだから」と手を抜いているのか……。

      いずれにしろ、大臣政務官というポストが超軽視されている現実を浮き彫りにしました。本来なら「政治のリーダーシップを高めるため」という目的で、権限強化など政務次官からバージョンアップされたはずなのに……。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      アメリカはアメリカの国益のためだけに、行動すべきではありません。もし北朝鮮を中国への牽制の手段に使おうとしているのなら、大きな間違いです。アジアの論理はトランプ大統領には理解は不可能。ならば余計なことをして、いたずらに極東のバランスを崩してはいけません。

      米朝の国力は雲泥の差があります。ならば会談の都度、アメリカがひとつひとつ北朝鮮に要求をのませて当然。

      北朝鮮はアメリカと「対話したい」のではなく、具体的な目的があるわけです。それが何かということを明確にとらえた上で、核・ミサイルの廃棄や拉致被害者の解放などの要求をのませることが必要。「金正恩と何度か会った」だけでは歴史に名前は残せません。

      トランプ大統領と親しい安倍首相には、是非ともそういう方向に誘導していただきたいところですが、果たして……。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      日米韓の軍事的関係を試すようなSLBMの試射です。前回の発射同様、韓国が日本とのGSOMIAの破棄を決定したことが発射動機のひとつと見ていいと思います。

      さすがに韓国は日本に情報提供を求めました。GSOMIAは11月下旬に失効予定ですが、それではいけないということがだんだんと理解され始めているでしょう。文政権にとって北朝鮮はノスタルジーの対象であっても、韓国にとっては脅威ということを韓国国民は自覚していただきたいですね。韓国ばかりではなく、日本やアメリカにとっても脅威です。トランプ大統領もぜひ目を覚まし、極東の安全保障が脅かされている現実を知っていただきたいと思います。

    • 安積明子

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      文大統領の思惑通りに韓国が北朝鮮に接近し、仮に統一したところで韓国の負担は増えるばかりです。まずは莫大な初期経費がかかりますし、たとえ統一が実現しても、ロシアや中国、そして日本に囲まれては、相当の維持努力が必要になります。19世紀末のような不安定さが朝鮮半島に出現しかねません。

      それよりもアメリカとより協力関係をとり結ぶ方が、韓国にとって確実な繁栄プラン。保守メディアはそれを理解しています。

      ハンギョレなど革新メディアが安倍政権の責任を追及するのは、文政権の施策がうまくいかないのがわかっているから。失敗を安倍政権に押しつけ、韓国国民の不満をそらすためです。

      ということで、どちらが韓国の将来を真面目に考えているのか。韓国国民のみならず日本国民も、きちんと理解すべきでしょう。

残り415

もっと見る