【新型コロナウイルスに関する注意】
誤情報や不確かな情報が出回りやすくなっています。「新型コロナウイルス感染症まとめ」や、公的機関で発表されている情報をご確認ください。※注意喚起のため、すべてのページに表示しています

Y!オーサー

朝原宣治

五輪陸上メダリスト、大阪ガス地域活力創造チームマネージャー

朝原宣治

2008年北京五輪陸上リレーで男子史上初の銅メダルを獲得。100mの日本記録を3度塗りかえ、4度の五輪と6度の世界選手権に出場した。引退後は陸上クラブNOBY T&F CLUBを設立し、子どもの健全育成から高齢者の健康づくりに尽力。陸上競技指導や解説、講演活動のみならず、スポーツによる健康力の高い活力あるまちの創造を目標に活動の幅を広げている。

  • 参考になった11735

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 朝原宣治

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      東京オリンピック延期の検討にあたり、様々な調整や解決しないといけない課題が山ほどある。何よりも今は世界においてコロナウィルスによる生死に関わる問題が目の前に存在している。選手たちには大きな負担がのしかかる。しかし、オリンピックを延期して開催する意義を、このような状況だからこそ今一度考える絶好の機会ととらえたい。
      私はオリンピックのために人生の多くの時間を費やしてきたアスリートの一人だ。だからこそ、オリンピックは私にとっては揺らぎない価値であり尊いものである。その価値を今後も継続していくために、世界中の選手たちが中心となり国々が一丸となって東京オリンピックの成功に導いてもらいたい。この困難をスポーツや文化の力で乗り切ることが、オリンピック憲章にもある世界平和と人類の健全な心身を目指すという目的を果たすことになるのではないでだろうか。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 朝原宣治

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      サニブラウン選手、今回のハードな試合スケジュールの中、きっちり記録を出しました。1位のライバル選手も9秒86とオリンピックや世界選手権で優勝してもおかしくないタイムで走りました。日本新記録で湧いている中、サニブラウン選手の頭の中では優勝した選手くらいのタイムで走るには何が課題かと冷静に次を見ていると思います。それくらいこの記録と順位が彼にとって通過点であり、どれくらいまでいくのか!という期待が膨らみます。200m19秒台もすぐにいくでしょうし、いよいよ世界のトップスプリンターとして飛躍していきますね!100m、200m個人でのオリンピック、世界選手権のメダル獲得をする走りが見たいですね!

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 朝原宣治

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      大阪ガスに入社してくれて以降、指導させていただいてました。小柄ながらキレのある美しいフォームで、2011年大邱世界選手権、2012年ロンドンオリンピックに出場し、100mでの9秒台やファイナリスト、リレーでのメダルの可能性を持って頑張ってくれていました。
      競技成績だけではなく、日本代表選手をはじめ多くの人に慕われ、リーダーシップを発揮できる選手でした。怪我からの復活をサポートしきれなかったことは、私の力不足でもあり後悔しています。
      彼なら競技で培った経験や知識を踏まえ、新たなステージでも活躍できると思いますが、これからも共に頑張っていきたいと思います。陸上界に多大なる功績を残した選手の引退は寂しく残念ですが、今後の躍進を期待したいと思います。今後とも江里口くんの応援よろしくお願い致します。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 朝原宣治

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      室内競技会で60mを走った経験のある人からすると、モーリス・グリーンが持っていた6.39はクレイジーな記録で、こんな記録を破る人が出てくるのか!?と思っていた。今回の世界記録は衝撃的な速さだと思う。その理由の1つは時期の問題。アウトドアシーズンに100%のピークを持ってくると考えると、どうしても冬の室内シーズンにおいてはまだ仕上がりが道半ばになってしまう。もう一つは追い風のアシストがないこと。ちなみにウサイン・ボルトの100m9.58世界記録の60m通過は6.29で今回のコールマンよりも速い。しかし、前述した通り、アウトドアシーズンのピーク時だし、追い風0.9のアシストがあったので、同じ条件では比べられない。クリスチャン・コールマン選手のアウトドアシーズンが楽しみだ。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 朝原宣治

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ついに!いや、やっと? とにかく、日本人が初めて9秒台で走った歴史的な日になった。
      桐生選手が高校生の時に衝撃的なタイム10.01で走ってから4年間、彼が10秒の壁を破る選手としていつも注目され、日本のスプリント界を牽引してきた。その重圧や私生活にも及ぶ不便さを乗り越えて、9秒台を出したことでまた一つ高いレベルの選手になれたのだと思う。100mにはタイムの壁とライバルとの壁がある。今回は日本選手権で敗れた多田選手に先行されながらも、後半の追い上げで勝利した。タイムの壁とライバルの壁を同時に破った。
      桐生選手自身が言うように、これがゴールではなく、ここから世界と戦うために次は日本選手権の壁と世界大会決勝の壁を是非破ってさらに強い選手になって欲しい。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 朝原宣治

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      日本リレーチーム強かった!しっかりとメダルが引き継がれた。今回は6人での選手採用や走順など最後まで難しかったと思う。選手たちはもちろん素晴らしいが、現状のチームの力を最大限に引き出したスタッフの戦略や勇気を賞賛したい。おめでとうございます︎

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 朝原宣治

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      素晴らしい勝負強さを発揮した。100mできっちり合わせられたので、200m予選はもっと楽に行けるのではないかと期待していたが、前半にスピードに乗れず後半の猛追で力尽くで準決勝に進んだ。近年のハイレベルな100m、200mの2種目出場は、バンニーキルク選手やミラー選手のような世界のトップでも難しく、初めての経験をしたサニブラウン選手は200mの予選で自分の感覚と走りがズレていたのではないかと推測できる。1日空けて調整に余裕ができたことがを功奏したのか、準決勝では鋭いスタートからカーブでの加速、またコーナー出口からの直線でのスピード維持で各国のエースの追随を許さなかった。
      若い選手がこの快挙を1人の特別な選手が成し遂げたとするか、決勝に残ることが特別なことではないという感覚を持つことで世界での立ち位置が変わってくる。サニブラウン選手には是非、東京に、さらにその先に向けて牽引していって欲しい。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 朝原宣治

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      準決勝になると力の拮抗したトップの選手たちが上位を狙ってなりふり構わずに決勝に挑んでくる。8人の指定席を奪い合うこの場所は速さだけを競うのではなく、丸裸の人間の戦いだ。冷静さを保ち、ベストパフォーマンスを発揮することがいかに難しいかを物語っている。9秒台でファイナリスト中国の蘇選手は再び決勝の席を手に入れた。東京五輪では是非とも日本人スプリンターが決勝の舞台で世界の強豪たちと争っている姿を見たい!

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 朝原宣治

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      日本歴代スプリンターのトップから順に並んだような顔ぶれ。雨こそ降りましたが、会場の興奮も応援してくださる雰囲気もこれまでの最高のもので、歴史に残る激戦でした。そのレースを制したのはサニブラウン選手でした。彼の凄さは2015年の世界選手権で準決勝に進んだ時のように、次のステージに一気に行ってしまうこと。レース後、「今回は9秒台をお見せできなかった」と語りました。今春の上海DL、川崎GPのレースを振り返っても、日本選手権前に彼の中に9秒台で優勝と言う意識は正直まだなかったと思います。しかし、今大会予選で10.06の自己ベストが出た瞬間に彼はそのレベルの選手になってしまいました。200m予選レース後さらに雨の中、自己ベストを叩き出すそのポテンシャルは計り知れないです。彼はすでに世界選手権の決勝レースを想定しているはずです。また新たなスターが続き、日本のスプリント文化が醸成しつつあります。

    • 朝原宣治

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      選手にとって、なかなか納得のいくフェアなルールが施行されていない。私の引退する頃は、1回目は大丈夫で、2回目からフライングする選手が失格であった。現行の1回目で失格にしても、ピストルを鳴らす人によって、タイミングが違うので、選手はそちらに合わせないといけない。ただ、タイミングを毎回同じにすると、0.1秒未満の反応よりも早い選手がたくさん出てきそうだ。桐生選手のスタートにおいては、かなり改良を重ねてきたと彼のコーチから聞いている。スタートが決まれば、素晴らしいレースをする桐生選手だが、スタート反応が早くなり過ぎて、もし毎回センサーが反応しフライングになるなら皮肉な話だ。現行のスターティングブロックにいつどれくらいの力が加わったかで判定するのは難しいと思う。例えば手が離れる瞬間で判定するとタイムに影響が出るのだろうか?いずれにしても、8月の世界選手権でファイナリストになって欲しい。

残り10

もっと見る