Y!オーサー

Akky AKIMOTO

ITブロガー/コラムニスト

Akky AKIMOTO

ブログが仕事でITと英語が武器の兼業主夫。会社のブログでは出さないオピニオンを出していきます。

  • 参考になった6226

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • Akky AKIMOTO

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      先月には、世界最大のアパレルチェーン店であるZaraがこの「カエルのペペ」に似たキャラクターを使ったデニムスカートを売り出したことで、ネットで批難され炎上しています。

      インターネットでの流行=ミーム(meme)は、時として何の思想性もなかったはずの写真やキャラクターを祭り上げて特別な意味を与えてしまいます。作者が話の中で死なせるという対策が有効かどうかはわかりませんが、これまでペペに関わる揉め事のたびにコメントを求められたりしている作者も、かなり辛い思いをしていただろうと思われます。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • Akky AKIMOTO

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      このベル・ギブソン氏、嘘が発覚した2015年春の時点でインスタグラムのファンが20万人以上、ソーシャルメディア上で数百万人のフォロワーを持つネット有名人でした。

      書籍はベストセラー、書籍をベースにしたアプリもApple Watchの公式サイトからオススメアプリにも選ばれるなど、有りもしなかった難病からの回復という話を使って社会に与えた負の影響力はかなり重大だったと言えるでしょう。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • Akky AKIMOTO

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      「彼は恋に落ちやすい男性です。私の時も1日でそうなりました」だと彼が惚れっぽい人のようにも読めてしまいますが、原文は"He is an easy man to fall in love with. I did it in one day"なので、「彼は(誰もが)すぐに恋に落ちてしまうような男性です。私が1日でそうなったように」という意味ですね。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • Akky AKIMOTO

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      「世界2位」と言われると1位が気になる方もいるでしょう。9500万回再生のPPAP越えの1億3600万回再生で1位を取った"Adele Carpool Karaoke"は、アメリカCBSの深夜番組ザ・レイト・レイト・ショーの4代目司会者ジェームス・コーデンと相乗り(carpool)ドライブしながら車中で歌う"Carpool Karaoke"というコーナーで、イギリスの歌手アデルがゲスト登場した回のものです。

      全米ネットワークのテレビ番組から公式によって公開された、いわば「テレビからの出前」的な動画で、同じシリーズでジャスティン・ビーバーやレディ・ガガらのゲスト回も数千万回再生されています。

      並みいる有名人ゲストを抑えてアデルの登場回がトップになったのは、動画の公開された時期が今年の1月だったためのようです。「2016年の」再生回数という切り口が有利に働いたと言えるでしょう。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • Akky AKIMOTO

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      つり目(slant-eyes)は、西洋において東アジア人の顔面の特徴を揶揄する際に使われる典型的な差別表現になっています。2008年にはスペインのバスケットボール・ナショナルチーム、2009年には歌手のマリー・サイラス、2013年にはスペインのバイクレーサー、マルク・マルケスがこの表現で炎上しています。

      今回は中国人を指してのものですが、マルク・マルケスの時は日本人が対象でした。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • Akky AKIMOTO

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      選考委員の「無礼で傲慢だ」発言については、他メディア、たとえば朝日新聞では「無礼で傲慢だ。でもそれが彼ってものだ」と後に続く文が省略されずに引用されています。

      オリジナルはスウェーデン語で僕にはわかりませんが、英訳の段階で"One can say…"としているところもあり、「無礼で傲慢だとも言えるだろうが」「…と言う人もいるだろうが」と解釈することもできるでしょう。

      翻訳と引用の繰り返しの中で「面白い」方に切り取られていった可能性があります。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • Akky AKIMOTO

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      記事では言及されていませんが、展示されていたのがマリオ・ヌッチという画家の別の絵画だったのではという情報は、台湾の蘋果日報(記事中の「リンゴ日報」)自身が指摘したというより、イル・ポスト紙などイタリアの複数メディアの指摘として紹介されているようです。

      蘋果日報の別の記事では、同展覧会では視覚障害者向けに絵画を触らせるイベントも行なわれていたとFacebookの写真を引用して報道していますし、高額の本物は温存し、本物と似ている別の絵画を展示していた可能性が問われているようです。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • Akky AKIMOTO

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      Ashley Madisonから流出したとされるデータは既にBitTorrentネットワーク等で流通しており、登録者の実名や住所、サイトに登録した嗜好等はその気になれば誰でも入手して調べられます。

      そういう意味では恐喝者に特別な優位性はない筈なのですが、とはいえ、ある程度の手間が掛かるところにあるのと、サイト等で公開されて検索エンジン等で簡単に見つけられるようになるのとでは流出した登録者の心配のレベルも変わってくるのでしょう。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • Akky AKIMOTO

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      シリング氏がツイッターに掲載した画像は、出所も数字の正しさも明らかではありませんが、ヒトラーの画像の上に「イスラム過激派がイスラム教徒全体の少数(5-10%)に過ぎないこと」と「1940年のナチ党員がドイツ国民全体の少数(7%)に過ぎなかったこと」が併記され「その後(ドイツは)どうなったか?」というもの。これに「この数字には驚かされる」と自分のコメントをつけてつぶやいたものの、激しい批判を受け数分で削除しています。

      しかし、元のツイートが消えても人々の言及が止まず、英語圏でのトレンド入りするなどし、大事となった次第です。

残り3

もっと見る