秋元祥治

岡崎ビジネスサポートセンター長、NPO法人G-net理事 報告 オーサー

コロナ禍をうけた旅行や帰省の減少は、新幹線や飛行機をはじめ宿泊業や、また手土産など広範にわたって売上への影響が想定される。
一方で、オンラインでのコミュニケーションや体験、「地域の味」の配送など旅行や帰省に代わる消費や、やり取りの形が求められるだろう。お盆の先祖供養や墓参りや、祖父母と孫のやり取りは、直接はできなくても多くの人はなんらか代替を模索するはず。
短くなった夏休みや、半日授業が続く日々などこれまでにない生活環境に求められる商品やサービスに、中小企業はピンチを逆手に、ビジネスチャンスを見出して、迅速に展開することが求められる。

秋元祥治

岡崎ビジネスサポートセンター長、NPO法人G-net理事

地域の中小企業支援と、主体的な若者育成を通じた地域活性化がテーマ。2001年G-netを立ち上げ03年法人化。04年「長期実践型インターンシップ」事業を開始し、09年経産省「ソーシャルビジネス55選」・12年「ものづくり日本大賞・優秀賞」受賞。2016年内閣府「地域活性化伝道師」就任。現在は岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizセンター長として中小企業支援を行い、大学で教鞭も。

秋元祥治の最近の記事

秋元祥治の最近のコメント

  • 愛知県が8/6-24まで再び「独自の緊急事態宣言」へ…5日はこれまでに147人に感染判明 9日連続100人超写真

    東海テレビ 8月5日(水) 15時44分

    秋元祥治

    |

    第二波の到来とこうした緊急事態宣言は、これまで耐えてきた飲食店やサービス業などの心が折れてしまうこと...続きを読む

  • 女子中高生に「アベノマスク」が大はやり! 日用品すら「SNS映え」させる現代的センスとは写真

    アーバン ライフ メトロ 8月2日(日) 19時30分

    秋元祥治

    |

    品薄状態で「まずはマスクをなんとか手に入れたい」という春先の頃は、まずモノがあることが大事だった。そ...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント