相澤冬樹

大阪日日新聞編集局長・記者(元NHK記者) 報告 オーサー

男系が長年維持できたのは側室制度があったからだ。天皇の正室である皇后に男子が生まれなくても側室の誰かが男子を産めばその子が跡継ぎになった。だが明治以降の天皇は当然ながら側室を置いていない。男系がいずれ途絶えるのは時間の問題だった。これは旧皇族を復活させれば済む問題ではない。それに上皇陛下や今上天皇陛下が素晴らしい振る舞いをお見せになるのは血縁、いわゆる高貴な血によるものだろうか?私はむしろ「自分は将来天皇になり、日本国の象徴になるのだ」という深い自覚に基づく自己鍛錬と、環境、教育によるところが大きいと思う。旧皇族の男子を天皇にするより天皇家の身近で育った女子を天皇にした方がよいのではないか?男系は確かに歴史と伝統だが、それを重んじる余り天皇制度自体が揺らいでは元も子もない。おかしな旧皇族の男子を天皇にするとそれこそ国民の天皇制に対する信頼が揺らぐ。男系の主張は現代では性差別にも聞こえる。

こちらの記事は掲載が終了しています

相澤冬樹

大阪日日新聞編集局長・記者(元NHK記者)

1962年宮崎県生まれ。1987年NHK記者に。山口、神戸、東京、徳島、大阪で勤務。神戸で阪神・淡路大震災を取材。大阪でJR福知山線脱線事故を取材。大阪司法記者クラブ担当の2017年に森友事件に遭遇して取材を進めるが、2018年記者を外されてNHKを退職。この時の経緯を「安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由」(文藝春秋刊)という本にまとめた。現在、大阪日日新聞に務めながらYahoo!ニュースをはじめ日刊ゲンダイや週刊文春など様々な媒体で記事を書いている。

相澤冬樹の最近の記事

相澤冬樹の最近のコメント

  • 明石市の泉市長、また暴言 市議に「辞めてまえ」 兵庫写真

    時事通信 1月15日(水) 12時54分

    相澤冬樹

    |

    泉市長は私とは大学の同級生でありNHKに同期で入った友人です。そのことを前提にコメントします。暴言は...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    相澤冬樹

    |

    日本の司法制度に「人質司法」と呼ばれる問題があることは間違いない。だからゴーン氏が言っていること自体...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント