相澤冬樹

大阪日日新聞編集局長・記者(元NHK記者) 報告 オーサー

この日の法廷で、記事にもある近畿財務局職員らの証人申請が認められていたら大きなニュースだったが、却下された時点で実質的審理なく即日結審となるのは原告側も想定していたことで、この記事はまさに想定内のことをただそのまま記事にしている。だが重要なのはこの後だ。原告の木村市議らは裁判の後、近畿財務局の前に行き、退庁する職員らにチラシを配りながら「真実を語ってほしい」と呼びかけた。そこには近畿財務局職員OBの姿もあった。もちろんそう簡単に現役職員が真実を語るとは思えない。しかし、何とか森友事件、つまり国有地値引きと公文書改ざんの真相を解明したいと、こういう地道な呼びかけをしていることこそ報じる価値があるのではなかろうか。この日の法廷の結果は、その中でほんの数行触れるだけで足りるはずだ。

こちらの記事は掲載が終了しています

相澤冬樹

大阪日日新聞編集局長・記者(元NHK記者)

1962年宮崎県生まれ。1987年NHK記者に。山口、神戸、東京、徳島、大阪で勤務。神戸で阪神・淡路大震災を取材。大阪でJR福知山線脱線事故を取材。大阪司法記者クラブ担当の2017年に森友事件に遭遇して取材を進めるが、2018年記者を外されてNHKを退職。この時の経緯を「安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由」(文藝春秋刊)という本にまとめた。現在、大阪日日新聞に務めながらYahoo!ニュースをはじめ日刊ゲンダイや週刊文春など様々な媒体で記事を書いている。

相澤冬樹の最近の記事

相澤冬樹の最近のコメント

  • 明石市の泉市長、また暴言 市議に「辞めてまえ」 兵庫

    時事通信 1月15日(水) 12時54分

    相澤冬樹

    |

    泉市長は私とは大学の同級生でありNHKに同期で入った友人です。そのことを前提にコメントします。暴言は...続きを読む

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    相澤冬樹

    |

    日本の司法制度に「人質司法」と呼ばれる問題があることは間違いない。だからゴーン氏が言っていること自体...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント