Y!オーサー

安部かすみ

ニューヨーク在住ジャーナリスト、編集者

安部かすみ

日本の出版社で音楽誌面編集者、ガイドブック編集長を経て、2002年活動の拠点をニューヨークに移す。07年より出版社でのシニアエディター職を経て、14年に独立。雑誌やニュースサイトで、ライフスタイルや働き方、グルメ、文化や習慣、テック&スタートアップ、社会問題など、現地発の最新情報を発信。cross fmにレギュラー出演中。著書:『NYのクリエイティブ地区ブルックリンへ 旅のヒントBOOK』(イカロス出版)。所属団体:在外ジャーナリスト協会 Global Press、米政府機関の在外プレス組織 NY Foreign Press Center 会員。

  • 参考になった26492

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 安部かすみ

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      高級レストランの多いアメリカNYでは、お1人1万円以上する食事の予約や団体予約ですと、いくつかの方法があります。

      (1)当日のキャンセルでもOKとする店
      (2)予約時に顧客のクレジットカード番号を控え、24時間前のキャンセルからキャンセルフィーを発生させる店
      (3)予約時にクレジットカードで、食事代全額の支払いを事前要求する店(当日支払うのはドリンクとチップ代)

      高級店の予約では予約日の数日前に、店からキャンセルポリシーを再度確認するリマインドメールや電話がきて、コミュニケーションをとります。(それに対して折り返しの連絡をしないと、予約を一方的にキャンセルする店もあります)

      高級店であればあるほど(2)か(3)の店が多く、この報道のようなトラブルは事前に防げます。

    • 安部かすみ

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      私は昨年10月に「ヤフー個人」で書いたハロウィン関連記事で以下のことを提案しました。

      なぜ異常な酔っ払いが多いのか?渋谷のハロウィン騒動の映像を見て、3点気づいたことがある。

      (1)スクランブル交差点がよくないのではないだろうか。ニューヨークの車道は一方通行が多いのだが、これは車を流すため。このアイデアを参考に、イベント日はスクランブル交差点も含む歩道にゲートを並べて、一定の流れを作ると混雑が少しは緩和されるはず。

      (2)警察の効力不足。警視庁の『見せる警備』なんて甘い戦略のようにしか聞こえません。

      (3)屋外飲酒を禁止する。お酒を飲みたい人は店に入るべき。渋谷の歩道に無数に置かれたアルコール缶や瓶を見て思いました。

      ハロウィンが暴徒化している理由として、以上のことも関連するのではないかと思った。今年は功を奏したようでよかったです。

    • 安部かすみ

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ホームレスの避難所利用反対という意見を述べられている方々の気持ちもわからなくもないです。ただ、今回は人の命に関わっていたという状況が状況なだけに、私は首相の意見に賛成します。人命を最優先すべきでしょう。

      被災とは別のアメリカでの日常の出来事で、話は少し飛ぶかもしれませんが、私が住むニューヨークの近所の図書館では、たまに公共のコンピュータを使っているホームレスを見かけます。匂いは結構します。ただ、そのような状態のホームレスでも「家がないから」「税金を払っていないから」などの理由で、立ち入り禁止や利用禁止になっていません。ホームレスが入ってきてコンピュータを使っていることに、みんながどう思っているのか本音まではわかりませんが、ほかの利用者からクレームが出て追い出されるようなこともありません。

      ホームレスが公共の場を利用する海外の一例として、シェアさせていただきました。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 安部かすみ

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      犯行があったのは、10月12日午前7時ごろ。9人が撃たれて4人が亡くなりました。事件現場はギャングが運営する違法クラブで、ギャング間の抗争だと見られています。

      場所はCrown HeightsとWeeksvilleの間(住所L74 Utica Avenue in Brooklyn)と、7/27に発生したBrownsvilleで起きた発砲事件現場から割と近い、治安の悪い場所です。こちらもギャングによる事件でした。(犯人はまだ捕まっていません)

      ちなみにCrown Heightsと言えば、最近Vogue Japan の映像で渡辺直美さんがデートした場所として紹介されていました (YouTubeで見られます) 。そのような情報を見て観光客も訪れる場所かもしれませんが、治安はマンハッタンの観光地ほど良くないので、ブルックリンの奥地(あまり観光客が訪れないエリア)に行く場合は注意が必要です。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 安部かすみ

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      セクシーは「米政界で時々使う言葉」ではないと思います。使ったことがある政治家がいるのであれば、あくまでも「言葉の綾」として使ったのだと思います。通常、政界や堅い場では出ない言葉が出ると、人の注意を強く引きますから。

      「セクシーであるべき」の後に「なぜなら〜」という説明が、通常アメリカのスピーチでは入ります。それにより聞いた人々は「なるほど、それでセクシーと言ったのか」と合点するのです。

      このニュース動画が「セクシーであるべき」で止まっているので、小泉さんがなぜセクシーであるべきと言ったのかの詳しい理由を聞きたいところです。

      (動画では「直前の会合である女性が使った言葉」とあるので、私の予想では小泉さんがセクシーと言いながら指差した隣の女性が発言した言葉の引用かなと感じました)

      どちらにせよ、英語ネイティブでない人が軽々しくは使えない、多用も控えてほしいワードです。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 安部かすみ

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      「フードトラックと弁護士は不況になれば増える」と言われており、ニューヨークでもフードトラックはここ10年ほどとても流行っています。2009年のリーマンショックを境に増えていきました。平日のオフィス街や週末の公園などに出店し、ランチ時は行列ができるほどどこも人気です。

      記事にもありますように開業費が安く、ライセンスさえ取得できれば、実店舗より気軽に始められるため、元金融マンがフードトラックのオーナーとして再始動しているケースも実は多いです。

      フードトラックはテストマーケティングの場という意味合いも持ち、フードトラックや屋台マーケット(スモーガスバーグ)で成功して、実店舗に移るケースも多いです。

    • 安部かすみ

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ニューヨーク、ブルックリン区に住んでいます。今日も昨日も週末も先週も、仕事でブルックリン〜マンハッタンの街中を歩いていました 。

      記事タイトルだけ見ると少し怖くなるのですが、確認しましたら、非常事態宣言が出ているのは、広いブルックリン区でも「一部のエリア」のようです。

      具体的には、ウィリアムズバーグ(Williamsburg)地区(郵便番号が「11205」,「11206」,「11221」,「11249」の地域)の在住者、もしくは勤務、通学していて、麻しん(はしか)の予防接種を受けていない人が、予防接種を受けるよう命じられています。

      GWも近いことですし、観光で来られる方は、ニューヨーク市保健局(NYC Department of Health and Mental Hygiene)のホームページを参考にされてください。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 安部かすみ

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ベーグルは、ポーランドからポーランド系ユダヤ人移民によってアメリカにもたらされ、現在のニューヨークスタイルへと昇華しました。ニューヨーカーは、ニューヨークの水で作られたこのソウルフードを誇りに思っていて、専門店が多く、定番朝食メニューの一つです。

      私もこのような食パンみたいな薄切りのベーグルを一度も見たことがありません。ベーグルの一番の魅力は、分厚いドウ(生地)がモチモチしていて、ムンギュッと噛みながら味わうところにありますから、あのような薄切りではベーグルの意味がなくなってしまいます。

      ちなみに日本のパン職人さんのベーグル&パン視察をニューヨークで行いましたが、職人さん曰く、「日本で売られている、ニューヨークスタイルと銘打ったベーグルは、本場のものと似て非なるもの」とおっしゃっていました。機会があれば、ぜひ本物の「ニューヨークスタイル・ベーグル」をお試しください!

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 安部かすみ

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      ボーイング737マックス8型機を所有する世界中の航空会社47社のうち、34社(一部運航停止は1社を含む)が当面運航停止を発表しています。

      そのうちわけは、

      運航継続...11社(アメリカのサウスウェスト航空とアメリカン航空含む)
      当面の運航停止...33社
      一部の機体が運航停止...1社 
      事故前から運航停止...1社(財政理由によるため)
      不明...1社

      また2月末の時点で、1週間で同型機が世界中を飛んでいる数は約8,500機。これらの詳細については、3月12日付けの「ニューヨークタイムズ』紙で特集され、私のヤフーニュース個人の記事でも日本語で解説しています。

  • こちらの記事は掲載が終了しています

    • 安部かすみ

      Yahoo!ニュース オーサー| 報告

      アメリカではUberをはじめとする、配車アプリを利用したカーサービスがすっかり根付いていて、その中でも相乗りサービスは通常料金より大分安くてお得なので私もたまに利用します。知らない人と気軽に話す文化のあるアメリカですが、車内で客同士話し出す人、また相乗り便乗で後から乗車してきたのに挨拶もない人など、さまざまです。車内では皆さん、スマホなどを見たりして時間を過ごすので、乗車中の沈黙については、あまり気になりません。

      ウーバーのシステムはおすすめです。クレカ決済なので、乗り逃げ問題はありません。アプリで運転手&利用者の面が割れているので、犯罪に巻き込まれたこともないです。

      ただ、ほかの乗客のピックアップや目的地次第で(運が悪いと)かなり時間を取られることになったりもするので、割と時間に余裕があるときのみ乗り合いを利用しています。(その場合でも「最遅」の時間は事前にわかるシステムです)

残り15

もっと見る