ここから本文です

意識調査

現在の総投票数312,564,098

結果

社員の「脱スマホ」に奨励金、どう思う?

AFPBB News

AFPBB News

岐阜県の産業機械部品メーカーが、「アナログなコミュニケーションの大切さを考えるきっかけになれば」として、社員の「脱スマホ」のために奨励金の支給を開始。2ちゃんねるでは、「休憩時間にまで束縛して来るのは嫌だなぁ」などの批判の一方で、「ケータイで遊んでる奴ら多すぎ」と賛同する声もあるそう。あなたの会社でも、「脱スマホ」を進めてほしい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:44,647 実施期間:2013年11月3日~2013年11月13日

  • 「脱スマホ」を進めてほしい
    49.0%
    21,89249.0%
  • 「脱スマホ」を進める必要はない
    37.1%
    16,57837.1%
  • わからない/どちらでもない
    13.9%
    6,17713.9%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

この設問について専門家の意見を読んでみる(提供:キクシル)

山本 裕介
(株式会社サムライズム / 代表取締役社長)

面白い取り組みだと思います。スマートフォンで広く薄いコミュニケーションは可能になりましたが狭く厚いコミュニケーションはないがしろになりがちです。
別にスマートフォンを使うなと強要しているわけではありませんし、使わなくても良い職場なのであれば意識改革の一環としてそういう奨励金を出すのは良いのではないかと。

目の前にあるおいしいランチをみんなに見せたい!とFacebookやTwitterにアップしたり、他の人がアップしているのを見て「いいね!」とするのは楽しいですが、モクモクと写真を撮ってアップしている間、目の前にいる人とは目を合わせずないがしろにしているわけで、大げさに言えば背徳感のようなものがあります。

スマホを使うのは良いけど目の前にいる人のことを第一に考えましょうね、ということでしょう。
[他の専門家の意見も読んでみる]

意識調査を検索