ここから本文です
結果

コロナ禍の花粉症、今年最も重視する対策は?

アフロ

アフロ

日本気象協会が今春の花粉(スギ・ヒノキ)の飛散量の予測を発表しました。例年に比べ、九州は非常に少なく、四国、中国、近畿、関東甲信、東北で少ない見込みです。コロナ禍での花粉症シーズン、あなたが今年最も重視する対策はどれですか?

14,543人 が投票! 実施期間:2021/1/21(木)〜2/21(日)

  • マスクをつける
    61.1%
    8,88661.1%
  • 花粉症の薬を飲む
    24.4%
    3,55524.4%
  • その他(コメント欄にお書きください)
    3.8%
    5573.8%
  • 空気清浄機を室内に置く
    3.2%
    4703.2%
  • 鼻をかむ前に手指消毒をする
    2.2%
    3272.2%
  • サングラスやメガネをする
    2.0%
    2932.0%
  • 花粉症バッジをつける
    1.9%
    2751.9%
  • 換気をする
    1.2%
    1801.2%

「みんなの意見」の情報はどなたでもご利用いただけます。詳細はこちら

みんなの意見を検索