ここから本文です

意識調査

現在の総投票数315,789,387

結果

インターネットでどんな不安を感じる?

内閣サイバーセキュリティセンター

内閣サイバーセキュリティセンター

近年、安く高速なインターネットの普及が進み、私たちの生活に恩恵をもたらす一方で、個人情報の窃取やフィッシング行為などに遭う危険性が高まってきています。昨年は、日本年金機構を始めとする我が国の多数の団体、機関、事業者などでサイバー攻撃による情報窃取等の被害が発生しました。日頃、インターネットを利用する中で、あなたが最も不安に感じることはなんですか?(設問提供:内閣サイバーセキュリティセンター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:8,274 実施期間:2016年2月1日~2016年2月10日

  • 自分の個人情報が他人に漏れてしまうこと
    36.1%
    2,99036.1%
  • 意図せずに不快なコンテンツにアクセスしてしまうこと
    11.3%
    93611.3%
  • スマートフォンやパソコンを乗っ取られて不正操作されること
    15.9%
    1,31515.9%
  • ネットショッピングの金銭詐欺やネットバンキングの不正送金被害にあうこと
    23.6%
    1,95123.6%
  • 自分へのなりすましやウイルス感染などにより、他人に迷惑をかけてしまうこと
    10.0%
    82810.0%
  • その他
    3.1%
    2543.1%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

サイバーセキュリティ月間とは?



政府では、国民の皆様がサイバーセキュリティについての関心を高め、理解を深めていただくために、2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」としています。政府機関はもとより、広く他の関係機関、団体の協力の下に、サイバーセキュリティに関する普及啓発活動を集中的に推進しています。

期間中、産学官民のさまざまな主体により、全国各地でさまざまな関連行事やポスター掲示などの取組が行われます。ぜひ、お近くのイベントなどにご参加ください。

○サイバーセキュリティに関する情報ポータルサイト
「みんなでしっかりサイバーセキュリティ」(内閣サイバーセキュリティセンター)
「ここからセキュリティ!」(独立行政法人情報処理推進機構)
「国民のための情報セキュリティサイト」(総務省)

上記のほかにも、内閣サイバーセキュリティセンターでは、FacebookやTwitterでも情報を発信しています。
Facebook
Twitter

意識調査を検索