ここから本文です

意識調査

現在の総投票数309,310,262

結果

インターネットのトラブル、公的な相談窓口を知っている?

アフロ

アフロ

インターネットをめぐるトラブルが発生したとき、相談できる窓口があります。あなたはメーカーやインターネット関連事業者以外にも、公的な相談窓口があるのを知っていますか?(設問提供:内閣サイバーセキュリティセンター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:3,098 実施期間:2015年2月22日~2015年3月4日

  • 知っており、実際に相談したことがある
    2.2%
    682.2%
  • 知っているが、相談したことはない
    11.6%
    35811.6%
  • 知らない
    86.2%
    2,67286.2%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

インターネットのトラブルに関しての公的な相談窓口

インターネットを利活用する上でのトラブルについて、各機関が、内容やテーマごとに相談窓口を設置しています。主なものをご紹介します。

◆マルウェア(※)および不正アクセスに関する総合的な相談窓口
情報セキュリティ安心相談窓口 - IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)

◆迷惑メールに関する情報提供とご相談
迷惑メール相談センター|情報提供のお願い - 一般財団法人 日本データ通信協会迷惑メール相談センター

◆フィッシングの届出
フィッシング対策協議会 Council of Anti-Phishing Japan | 報告 - フィッシング対策協議会
フィッシング110番 - 警察庁

◆詐欺、脅迫、架空請求、盗聴、ストーカー、児童ポルノ、不正アクセスなどの捜査/犯人逮捕
都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧 - 警察庁

◆インターネット上の違法/有害情報に関する相談窓口
インターネット・ホットラインセンター
違法・有害情報相談センター

◆ネットオークショントラブル、サービス提供事業者とのトラブル
消費者庁消費者ホットライン - 消費者庁
全国の消費生活センター - 独立行政法人国民生活センター
国民生活センター

注(*1)コンピュータウイルスのみならず、個人情報を盗むキーロガーやリモートから不正にパソコンを操作するバックドアなどのスパイウェア、強制的に広告を表示するアドウェア、嘘の情報で購入を促す偽セキュリティ対策ソフト、アダルトサイト等の請求画面を表示しつづけるワンクリウェアなど、コンピュータの利用者が意図しない動作をする不正なプログラムの総称

意識調査を検索