ここから本文です
結果

非正規や独身であることに、焦りを感じたことがある?

朝日新聞社

朝日新聞社

総務省の労働力調査によると、35~54歳で非正規のシングル女性は2002年の約24万人が12年には約60万人に。この10年間で2.5倍と、大幅に増えました。ある女性は、親と同居し、収入は少ないけれど友人はいて「生活は充実している」一方で、「取り残されている」と感じるとも。あなたは、非正規や独身であることに、焦りを感じたことがありますか?

合計:96,596 実施期間:2018/1/6(土)〜1/16(火)

  • ある
    69.3%(66950票)
  • ない
    30.7%(29646票)

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について