ここから本文です
結果

国会質問の時間配分、どうすべき?

Natsuki Sakai/アフロ

Natsuki Sakai/アフロ

政府が野党の国会での質問時間を減らすことを検討している問題で、立憲民主党の枝野代表が反発。菅官房長官は「国会議員が等しく質問できるよう、各会派に議席数に応じた質問時間の配分を行う。それは当然のこと」と反論しています。質問時間の配分は慣例で「与党2割・野党8割」となっていますが、あなたは国会質問の時間配分をどうすべきだと思いますか?

合計:174,048 実施期間:2017/10/30(月)〜11/9(木)

  • 与党2割・野党8割(現状のまま)
    39.8%
    69,19239.8%
  • 与党3割・野党7割
    8.8%
    15,3898.8%
  • 与党4割・野党6割
    10.4%
    18,17010.4%
  • 与党5割・野党5割
    37.0%
    64,43537.0%
  • 上記以外(コメント欄にご記入ください)
    3.9%
    6,8623.9%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について