ここから本文です

意識調査

現在の総投票数307,084,967

結果

田んぼがダムの代わりになるなど、農村のもつ「多面的機能」について知っていますか?

農林水産省

農林水産省

雨水を一時的に貯めることができる田んぼは、ダムのような洪水を防ぐ役割を果たしています。
米や野菜などを生産する農業は、継続して行われることにより、洪水や土砂崩れなどの防止、生きもののすみかとなる自然環境の保全、良好な景観の形成、文化の伝承など、私たちの毎日の生活にとってさまざまな役割を果たしています。
このような、食料の生産以外のさまざまな役割を「農業・農村の多面的機能」といいます。
あなたは、このような農業・農村の役割を知っていますか?(設問提供:農林水産省

農業・農村の多面的機能とは(農林水産省)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:6,931 実施期間:2015年11月16日~2015年11月25日

  • 多面的機能という言葉も、役割も知っている
    32.4%
    2,24432.4%
  • 多面的機能という言葉は知らないが、役割は知っている
    28.5%
    1,97628.5%
  • 多面的機能という言葉は知っているが、役割は知らない
    7.7%
    5367.7%
  • 多面的機能という言葉も、役割も知らない
    31.4%
    2,17531.4%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

「農業・農村の多面的機能」とは

農業・農村は、私たちが生きていくのに必要な米や野菜などの生産の場としての役割を果たしているだけでなく、農村で農業が継続して行われることにより、私たちの生活にいろいろな『めぐみ』をもたらしており、このめぐみを「農業・農村の多面的機能」と呼んでいます。
例えば、水田は雨水を一時的に貯留し、洪水や土砂崩れを防いだり、多様な生きものを育み、また、美しい農村の風景は、私たちの心を和ませてくれるなど大きな役割を果たしており、そのめぐみは、都市住民を含めて国民全体に及んでいます。
洪水や土砂崩れを防止する効果は、年間約4兆円の価値があるとの試算もあります(日本学術会議)。
私たちの暮らしを守り豊かにしてくれるこのような機能は、お金では買うことができない日本の財産です。農業者や農村に住む皆様の活動によって発揮されていくこうした役割を将来も維持していくために、農林水産省としても各種の支援を行っています。

●農業・農村の多面的機能とは(農林水産省)