ここから本文です

意識調査

現在の総投票数318,065,060

結果

「トラガール」を増加させるには?

国土交通省

国土交通省

今後、「トラガール」を増加させるとともに、その活躍を広げていくためには、何が必要だと思いますか。(設問提供:国土交通省)

◆「トラガール」とは?
 ・トラガール促進プロジェクトサイト
 ・トラガールから整備士まで 働きたいアクティブ女子必見! 自動車女子(国土交通省)
◆「トラガール」関連設問
 ・「トラガール」を知ってる?
 ・「トラガール推進プロジェクトサイト」見たことある?
 ・「トラガール」が活躍している会社、どう思う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:2,031 実施期間:2015年4月26日~2015年5月6日

  • トラック業界に対するイメージの改善
    13.9%
    28313.9%
  • トラックドライバーの労働条件・労働環境の改善
    58.1%
    1,18058.1%
  • トラック運送事業者の経営者の意識改革
    16.8%
    34116.8%
  • 女性に対するPRの強化
    6.9%
    1406.9%
  • その他(コメント欄に意見をお寄せください)
    4.3%
    874.3%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

たくさんの方がトラガールを応援しています!

 国土交通省では、トラック業界における女性の活躍促進を重要課題と位置づけ、昨年3月に「トラック産業の健全化・活性化に向けた有識者懇談会」を設置し、7月に今後の取組を整理しました。
 さらなる女性の活躍促進に向けて、ドライバーの労働条件の改善に向けた取組を進めるとともに、トラガール促進プロジェクトサイト等を通じた情報発信の強化や、女性が働きやすい勤務形態や職場環境の構築に向けて経営者の意識啓発等の取組を進めています。
 また、昨年には、女性の労働環境の改善に向けて、運送道中のトイレ使用等についてご理解・ご配慮をいただけるよう、トラックステーションをはじめとする関係者・関係業界に要請を行いました。
 トラガール促進プロジェクトサイトでは、これらの関係者・関係業界をはじめとする様々な方の応援メッセージも掲載しています。ぜひご覧ください。

トラガール促進プロジェクトサイト(国土交通省)