ここから本文です

意識調査

現在の総投票数318,065,371

結果

フランスの「反アマゾン法」、日本では必要?

写真:ロイター/アフロ

写真:ロイター/アフロ

仏議会が今年6月、オンラインでの書籍販売における無料配送を禁止する法案を可決。「反アマゾン法」と呼ばれ、文化の保護を掲げて個人書店を保護するのが目的ということです。一方で、同法の施行で便利さを損なうという指摘もあります。あなたは日本でこの法律が検討された場合、「文化の保護」「書店の保護」と「便利さ」のどちらを重視しますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:8,744 実施期間:2014年10月6日~2014年10月16日

  • 文化の保護・書店の保護(同法に賛成)
    35.4%
    3,09335.4%
  • 便利さ(同法に反対)
    53.7%
    4,69753.7%
  • どちらでもない
    10.9%
    95410.9%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について