ここから本文です

意識調査

現在の総投票数315,887,825

結果

小・中学校の教員数削減案をどう思う?

財務省は、「少子化に合わせ、教員の削減はやむを得ない」と、小中学校の教員を7年間で3万9000人減らし国庫負担金を大幅削減する考え。これに対し、文科省は「少人数教育や英語教育の強化などを図るため、教職員の定数を新たに3万3500人確保すべき」と反対。あなたは、小中学校の教員減少案をどう思いますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:130,220 実施期間:2013年10月29日~2013年11月8日

  • 教員数は増やすべき
    53.1%
    69,08753.1%
  • 教員数は減らすべき
    23.6%
    30,71423.6%
  • 現在の程度の数でよい
    19.1%
    24,85119.1%
  • わからない/どちらともいえない
    4.2%
    5,5684.2%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

意識調査を検索