ここから本文です

意識調査

現在の総投票数315,681,973

結果

コメの減反制度の見直しは必要?

政府は、コメの生産を抑えて価格を維持する生産調整(減反)や減反に協力するコメ農家に対して補助金を支給する経営所得安定対策を見直す方向で検討に入ったそう。減反制度に対するあなたの意見は?(設問提供:Yahoo!みんなの政治

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:47,876 実施期間:2013年10月25日~2013年11月4日

  • 減反は廃止した方がよい
    72.3%
    34,62372.3%
  • 減反は縮小した方がよい
    14.0%
    6,71814.0%
  • 減反は維持した方がよい
    8.6%
    4,0978.6%
  • 減反は強化した方がよい
    2.8%
    1,3382.8%
  • その他
    2.3%
    1,1002.3%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

この設問について専門家の意見を読んでみる(提供:キクシル)

甲田 穰二
(アイグローブ Inc. / President and CEO)


米(コメ)の減反(強制的な生産調整)は日本の農業に功罪にわたり大きな影響をあたえ、経済不況、TPPへの対応など、今まさに大きな曲がり角を迎えており、見直しをしなければならないことはたしかだと考えます。
ただし、それは僕の考えと政府の目指そうとしている方向と必ずしも一致していることを意味しません。

農業、とりわけ米(コメ)は、いうまでもなく、僕たち日本国民にとってひじょうにだいじなものです。
だからといって、国がその生産をコントロールしたり、生産者を無際限に保護しなければならない理由はどこにもありません。

僕がかかわっている業界、たとえば広告業界が政策によって減速されたことはもちろんありません。かといって、「日本のクリエイティブを救え。このままでは海外のクリエイティブにつぶされてしまう」などと保護されたこともありません。
僕たちは自らのスキルと感性を研ぎすますことで、厳しい時代を生き延びているのです。

つまり、僕は、米(コメ)の減反制度の見直しなどという(ある意味些細な)ことではなく、政治によって生みだされた日本全体のこの不公平なあり方について見直してほしいと考えているのです。

僕たちも農業従事者とおなじ納税者です。
おなじ国民として公平に義務を果たすとともに、その恩恵をうけるべき権利をもっていると考えるのは当然ではないでしょうか。

[他の専門家の意見も読んでみる]

意識調査を検索