Yahoo!ニュース

解散巡り公明幹部 相次ぎクギ刺す

毎日新聞

公明幹部「解散できる状況ではない」 相次ぎ発言、首相にクギ刺す

毎日新聞

 公明党の赤羽一嘉幹事長代行は11日のラジオNIKKEIのポッドキャスト番組で、今国会での衆院解散・総選挙について、岸田文雄首相の「専権事項」とした上で、「とても解散・総選挙できるような状況ではない」との考えを示した。同日のラジオ番組では石井啓一幹事長も解散に慎重な判断を求めた。会期末が23日に迫る中、公明幹部が相次いで首相の解散権行使にクギを刺した格好だ。

ココがポイント

みんなの意見

今国会、どんなテーマの論戦に最も期待しますか?

投票数:10,800

  • 政治資金問題

    63.8%
  • 賃金上昇や物価対策

    21.5%
  • 外交・安全保障

    5.3%
  • 旧統一教会を巡る問題

    2.5%

※ 統計に基づく世論調査ではありません。

トピックス(国内)