Yahoo!ニュース

GDPマイナス成長 今後の見通し

産経新聞

個人消費不振で値下げの動き 賃上げや減税、効果の有無焦点に GDP1~3月期

産経新聞

16日に発表された1~3月期の国内総生産(GDP)の速報値では、個人消費が15年ぶりに4四半期連続のマイナスとなった。長引く物価高に賃上げが追いつかず、スーパーなどでは顧客をつなぎ止めようと値下げに踏み切る動きも出ている。6月に予定される所得税と住民税の定額減税でも消費回復につながるかは見通せず、政府はさらなる対策を迫られる恐れがある。

ココがポイント

みんなの意見

景気の動向をどう感じていますか?

投票数:37,784

  • 良くなっている

    2.1%
  • どちらかというと良くなっている

    2.5%
  • どちらかというと悪くなっている

    15.2%
  • 悪くなっている

    78.5%

※ 統計に基づく世論調査ではありません。

トピックス(経済)