Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

プラ微粒子が大気中に飛散か 調査

読売新聞オンライン

プラスチック微粒子、大気中にも飛散か…新宿で1立方mから5・2個検出

読売新聞オンライン856

 プラスチックの微粒子「マイクロプラスチック」が水中だけでなく大気中にも広がっている恐れがあるとして、早稲田大や広島大、気象庁気象研究所などのチームが実態調査に乗り出した。環境省の研究費で国内での観測を開始しており、今夏にもプラごみ汚染がより深刻とされる東南アジアでも観測する。人体への影響も調べ、今後の対策に役立てたい考えだ。

関連リンク

トピックス(科学)