Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

がん患者6万人減 コロナ影響か

朝日新聞デジタル

受診控え、がん患者6万人減 20年、コロナ影響で初めて

共同通信1537

 国立がん研究センターは25日、全国のがん診療連携拠点病院などで2020年に新たにがんと診断された人は、19年と比べて6万人減ったと発表した。1施設当たりの減少割合は4.6%だった。増加傾向にあるがん患者数が実際に減ったとは考えにくく、新型コロナの影響で、検診や受診を控える人が増えた影響とみられる。今後、がんの発見が遅れ、進行した状態で見つかる人が増えると懸念される。

ココがポイント

読み込み中…

トピックス(科学)