Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

15日の北ミサイル EEZ内落下か

読売新聞オンライン

北朝鮮の弾道ミサイル2発、日本のEEZ内に落下…迎撃難しい変則軌道で飛行

読売新聞オンライン

 防衛省は15日、北朝鮮が同日午後0時32分頃と同37分頃、同国内陸部から東方向の日本海に向けて少なくとも2発の弾道ミサイルを発射したと発表した。ミサイルは変則的な軌道を描き、飛行距離は約750キロ・メートル、最高高度は約50キロ・メートルで、日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられる。韓国軍合同参謀本部によると、発射地点は北朝鮮西部・平安南道(ピョンアンナムド)陽徳(ヤンドク)付近だった。

詳しく知る

トピックス(国際)